星野リゾート トマムで「氷のホテル」に宿泊体験|Hoshino Resorts TOMAMU
LOUNGE / TRAVEL
2020年1月17日

星野リゾート トマムで「氷のホテル」に宿泊体験|Hoshino Resorts TOMAMU

Hoshino Resorts TOMAMU|星野リゾート トマム

氷に囲まれた幻想的な世界に宿泊できる「氷のホテル」と「氷の露天風呂」

北海道最大級の滞在型スノーリゾート・星野リゾート トマムにて、2020年1月18日(土)~2月29日(土)の期間、「氷のホテル」の宿泊体験が実施される。「氷のホテル」は、ドーム型の天井や壁、家具などすべてが氷で造られており、白樺の森に囲まれた「氷の露天風呂」、「氷の湯上がり処」などを備えた氷の世界を体験できる場所。「氷の露天風呂」では、占冠村(しむかっぷむら)にある「湯の沢温泉」から汲み上げた温泉が楽しめる。

Text by OZAKI Sayaka

日常を離れた神秘的な氷の世界で心身ともにリラックス

星野リゾート トマムが位置する占冠村は、1月~2月にかけて最低気温が氷点下30度に達するほどに冷え込む地域。氷が溶けない寒さを活かして直径約8.5メートル、高さ約3.5メートルある一枚の氷で造られたドームの形をした「氷のホテル」が造られ、氷に囲まれた幻想的な世界の宿泊体験ができる。
このホテルは、壁、天井が継ぎ目のない一枚の氷から造られ、さらにベッドや椅子、机まで全てが氷で誂えられており、厚い氷で造られた室内は遮音性が高く静寂な一夜を過ごせる。寝具には寒冷地仕様のシュラフ(寝袋)が用意されているため朝まで暖かく快適に睡眠でき、幻想的な空間での非日常を体験できる。

「氷の露天風呂」では、占冠村の「湯の沢温泉」から汲み上げた温泉が楽しめ、ナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉のお湯で寒さで冷えた身体をじんわりと芯から温めて心地よい眠りへと誘う。氷に囲まれた露天風呂は白樺の森を一望できる場所に設置。澄み切った冬の星空や白樺の森の静寂を感じながらの入浴は、日常から離れて心身ともに癒してくれる特別な体験となるだろう。
露天風呂で身体を温めたあとは、氷のホテル宿泊者専用のルームウェアを着て「氷の湯上がり処」で飲み物を。紅茶、ミルクやウイスキーなど身体を内側から温める飲み物が用意され、湯上がりの心地よさを感じながら、好きな飲み物と一緒に氷のリラクシングチェアで幻想的な氷の世界を堪能できる。

氷のホテル宿泊体験
場所|星野リゾート トマム
住所|北海道勇払郡占冠村字中トマム
期間|2020年1月18日(土)~2月29日(土)
時間|チェックイン21:40~22:00、チェックアウト翌8:00
内容|氷のホテル1泊、氷の露天風呂、氷の湯上がり処、ホットドリンク、シュラフ、ルームウェア、朝のスープ
定員|1日1組(最小催行人数1名、最大2名まで)
料金|2万5300円(1泊1名当り、税込)
対象|ザ・タワー、リゾナーレトマムに宿泊の方で小学生以上
備考|提供内容が一部変更になる場合があります


氷のホテル見学
時間|17:00〜21:30
料金|無料
対象|宿泊者、日帰りともに利用可
問い合わせ先

星野リゾート トマム
Tel.0167-58-1111(星野リゾート トマム代表電話)
https://www.snowtomamu.jp

                      
Photo Gallery