現代の働き方を支える新ビジネスカード。開発担当者に聞く|SAISON CARD
LOUNGE / FEATURES
2020年1月28日

現代の働き方を支える新ビジネスカード。開発担当者に聞く|SAISON CARD

このカードでビジネスカードの裾野を広げたい

クレディセゾンにとってアメリカン·エキスプレスとのパートナーシップというのは、どんな価値を持つ関係だとお考えですか。
「アメリカン·エキスプレス」は国際カードブランドの中でも最高水準のサービスを提供するステータスの高いブランドです。クレディセゾンは日本で初めて同社とパートナーシップを組み、20年強に渡りサービスを展開してきました。国内でも当社だけが「センチュリオンデザイン」をカード券面に採用することを許されており、本カードにおいても伝統的な価値を現代的に解釈した新デザインを提携企業として世界で初めて採用している点も両社の固い信頼関係を表すものですし、今後も協力し、力強く進んでいくパートナーですね。
「セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」のラインナップで新カードの投入は実に10年ぶりと伺っています。會田さんがプロジェクトを主導される中で最も大変だったことは何でしょう。
このラインナップで10年ぶりの新カードという会社として重要性もありながら、非常に個人的なことですが、新カードの商品設計は私自身の入社時から10年来の夢でもありました。私は営業を担当していた時期が長く、商品の良さをお客様にお伝えし、ご利用をお勧めする役割でしたが、いざ商品設計の立場として様々な調整に携わってみると、その裏側ではこれだけ多くの社員が動いていたのかと驚かされました。子育てもある時短社員ということで様々な制約もある中で任された大役でしたが、多くの事業者にご利用いただきたいという想いでチーム一丸となり、本カードをリリースすることができました。次は、より多くのお客様にこのカードを使っていただいて、「このカードを持っていて良かった」という思いを届けることが目標です。
最後に担当者の立場として、この「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン·エキスプレス®・カード」に懸ける意気込みをお聞かせください。
クレディセゾンは、年会費無料のクレジットカード発行やサインレス決済、有効期限のないポイントサービスなど、様々なイノベーションを実現してきました。今回リリースした「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン·エキスプレス®・カード」でも従来のあり方に一石を投じるような商品を届けることで、ビジネスカードユーザーの裾野を広げていきたいと考えています。時代の変化によって小規模事業者の方々が加速度的に増えつつある環境下において、多くの方に「ビジネスでもセゾン」と言っていただけるようなサービスを提供していきます。
まずは「セゾン コバルト」と検索してください!!
「アメリカン・エキスプレス」は、アメリカン・エキスプレスの登録商標です。
(株)クレディセゾンは、アメリカン・エキスプレスのライセンスに基づき使用しています。
會田志保
大学卒業後、2007年株式会社クレディセゾンに入社。
東海、神奈川エリアでのBtoC向けセールスを担当。
産休を経て、2015年より現職、セゾンAMEX部デジタル領域マーケティング担当。
2児の母。趣味はホットヨガ。
問い合わせ先

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.saisoncard.co.jp/amex/cobalt/

46 件
                      
Photo Gallery