新料理長就任を記念した期間限定メニュー|HYATT CENTRIC GINZA TOKYO
LOUNGE / EAT
2019年10月1日

新料理長就任を記念した期間限定メニュー|HYATT CENTRIC GINZA TOKYO

HYATT CENTRIC GINZA TOKYO|ハイアット セントリック 銀座 東京

「NAMIKI667」新料理長に、平川 透氏が就任。個性溢れる期間限定のディナープラン「Toru's Invitation」

銀座・並木通りの「ハイアット セントリック 銀座 東京」のレストラン「NAMIKI667」の新料理長に平川 透氏が就任。これを記念し、期間限定のディナープラン「Toru's Invitation」が10月31日(木)まで開催される。

Text by YANAKA Tomomi

“おもてなし”の気持ちと意外なアプローチから生まれる独創的な料理たち

「ハイアット セントリック 銀座 東京」の新料理長に就任した平川 透氏は「ミクニ サッポロ」でキャリアをスタート後、「ガストロノミー“ジョエル・ロブション”」やパークハイアット東京「ニューヨーク グリル&バー」、ザ・リッツ・カールトン東京「タワーズ」などで活躍。2017年12月に開業した「ハイアット セントリック 銀座 東京」では「NAMIKI667」のコンセプトから料理開発まで深く携わってきた。
新料理長就任記念となる「Toru's Invitation」は、素材選びから調理法、料理とドリンクのペアリングなど、彼の“おもてなし”の気持ちと意外なアプローチから生まれるコンビネーションが特徴。個性溢れるショーキッチンで、彼の世界観溢れるディナーがふるまわれる。
メニューは、東京都産の「満さくそうめん」や調味料を使ったマドレーヌのアミューズから始まり、東京都伊豆大島の塩を使い、海水ジュレで覆ったサーモンのコンフィ、北海道産アナゴのベニエに続く。さらに、メインはニュージーランドの沿岸で育てられ、ミネラルたっぷりで臭みがなくジューシーなラム肉「コースタルラム」のグリル、デザートには和栗のモンブランと東京牛乳と砂糖のみで作ったアイスクリームが登場。
それぞれの料理に合わせたワインや日本酒もペアリングで用意。南フランスのパイオニアとして知られるジェラール・ベルトランの「6シジムエ」シリーズの白、赤ワインや、国内最古の6号(601号)酵母のみにこだわって醸された「新政酒造No.6シリーズ」など、「ハイアット セントリック 銀座 東京」の位置する銀座“6”丁目にちなんだ、第六感を刺激するお酒とのマリアージュも楽しみのひとつとなりそうだ。

期間|~2019年10月31日(木)
時間|18:00~22:00(LO21:00)
人数|2名から ※要予約
価格|1万円(税サ込)
問い合わせ先

NAMIKI667
Tel.03-6837-1300

                      
Photo Gallery