渋谷・富ヶ谷に誕生した完全予約制の小さな食堂|HITOTEMA
LOUNGE / EAT
2018年12月19日

渋谷・富ヶ谷に誕生した完全予約制の小さな食堂|HITOTEMA

HITOTEMA|ヒトテマ

小さな空間にひとつの大きなテーブルがある“ごはんやさん”

渋谷・富ヶ谷に誕生した完全予約制の小さな食堂

渋谷駅から徒歩10分ほどの神山町や富ヶ谷エリアが、いま熱いスポットとしてひそかに注目を集めている。その“奥渋谷・裏渋谷”の一端をなす富ヶ谷2丁目の山手通り沿いに、完全予約制、限られた日数だけオープンする“ごはんやさん”「HITOTEMA(ヒトテマ)」がオープンした。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

メニューはお任せのみの6500円

ヒトテマの店主は、ファッション&フードプランナーの直子さん。幼少のころから身体が弱く、病気がちだった彼女は、菓子をつくって家族に食べさせるように。やがて、菓子から料理へと関心が広がって、ローフード(ローフーディスト)やベジタリアンフードを6年試してみるなど、独学で知識を増やしていったという。

「ヒトテマでは、“現代のお袋料理”というテーマで料理を提供しています」という直子さん。「祖父や祖母へは焼き魚、父へは酒のつまみ、私たち子どもへはシチューやハンバーグというように、我が家は世代のちがいでそれぞれの献立を毎晩用意していました。そうした食卓で育った経験を生かして、日々、家族へ作る献立を組むようにメニューを考えています」と料理へのおもいを語る。

HITOTEMA|吉田愛

HITOTEMA|吉田愛

料理は日本の調味料を駆使した和食がベース。料理に使われる味噌やマヨネーズ、XO醤などは店で手作りしているという。

メニューはお任せのみの6500円で、酵素からスタートして、生もの、野菜料理、魚料理、肉料理、ご飯、汁、アイスクリームといった7品程度が出るが、「食べ終わったら、自然とたくさんの野菜を食べていた」というメニュー構成になっている。

あたらしいコンセプトをもった空間

内装デザインは建築家の谷尻誠さんによるもの。こぢんまりとした店内にひとつの大きなテーブルがある心地よい空間だ。

“A TABLE”というコンセプトをもつこのスペース。ヒトテマは週に1、2日しかオープンしないが、スタジオやギャラリーとしても使えるほか、金継ぎや調香、料理教室などワークショップも開催されているという。

古家具に手をくわえた食器棚には、古道具を金継ぎでリペアした器や漆作家ものなど、丁寧に選ばれた食器たちが並んでいて、購入することもできる。ガラス越しに見える一面グレーの店内は、食事を楽しむヒト、展示されるモノ、ここから生まれるコトを鮮やかに浮かび上がらせる。

HITOTEMA|吉田愛

HITOTEMA|吉田愛

HITOTEMA(ヒトテマ)
料金|6500円(税別)
場所|東京都渋谷区富ヶ谷2-14-6 1F
※予約はfacebookからのみ

問い合わせ先

ヒトテマ

https://www.facebook.com/hitotemashibuya

           
Photo Gallery