ポルシェ718ボクスター/ケイマンに、ハイスペック&スポーティなGTS4.0を追加|Porsche
CAR / NEWS
2020年1月22日

ポルシェ718ボクスター/ケイマンに、ハイスペック&スポーティなGTS4.0を追加|Porsche

Porsche 718Boxster GTS 4.0|ポルシェ718ボクスターGTS4.0

Porsche 718Cayman GTS 4.0|ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ボクスター/ケイマンに6気筒のGTS4.0を追加

独ポルシェAGは1月16日(木)、2シーター ミドシップ スポーツカーの718ボクスター/ケイマンに、水平対向6気筒エンジンを搭載した「718ボクスターGTS4.0」と「718ケイマンGTS4.0」を追加すると発表した。

Text by HARA Akira

排気量4.0リッターの水平対向6NAエンジン+6段MT

2モデルが搭載する排気量4.0リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンは、「718スパイダー」と「718ケイマンGT4」に採用されているものと同じで、最高出力400ps(294kW)を発生する。6段マニュアルトランスミッションとスポーツエグゾーストシステムとの組み合わせで、0-100km/h加速4.5秒、最高速度は293km/hに達するという。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0
低負荷時には2つのシリンダーバンクを交互に停止するアダプティブシリンダーコントロール、ダイレクトフーエルインジェックション、可変インテークマニホールドによる効率性と、ツインテールパイプ スポーツエグゾーストシステムによる6気筒水平対抗エンジンの豊かなサウンドも特徴となっている。

ポルシェ718ボクスターGTS4.0
シャシーは、標準装備のPASMスポーツサスペンションにより車高が20mm下げられるとともに、PSMスポーツモードを備えたポルシェスタビリティーマネージメント(PSM)、アップグレートされたポルシェトラックプレシジョンアプリを含むスポーツクロノパッケージ、ポルシェアクティブドライブトレインマウント(PADM)、メカニカルリミテッドスリップリアディファレンシャルを備えたポルシェトルクベクトリング(PTV)を標準装備することで、正確なハンドリング、俊敏なステアリング、応答性に優れたコーナリングを実現するという。

ポルシェ718ボクスターGTS4.0
足回りはサテングロスブラックの20インチ軽合金製ホイールと高性能タイヤ(フロント:235/35ZR20、リア:265/35ZR20)、クロスドリルドディスクとレッドキャリパーの強化ブレーキシステムで固め、オプションとしてポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)が用意される。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0
エクステリアは、スポイラーリップ、スポーツデザインフロントエプロンのブラックのエアインテーク、フロントフォグライトレンズ、リアライトレンズ、再設計したリア下部バンパーに適用するコントラストダークカラーで、GTSモデルらしいスポーツ性を表現する。
インテリアは、ダークカラーのアルカンターラをスポーツシートプラスのセンター、ステアリングホイールリム、センタコンソール、シフトレバー、ドアアームレストに使用し、スポーティでエレガントな雰囲気を創生。

ポルシェ718ボクスターGTS4.0
オプションのGTSインテリアパッケージでは、別色のカーマインレッドかチョークを追加して、レブカウンター、シートベルト、ヘッドレストのGTS刺繍ロゴを含むデコレーティブステッチ、ブラックボーダー付きフロアマットのPORSCHEロゴを強調することも可能だ。またトリムエレメントとセンターコンソールトリムはカーボン製になる。
高解像度7インチタッチスクリーンを備えたポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)とスポーツクロノパッケージは標準装備で、日本仕様ではリアルタイム交通情報を備えたオンラインナビゲーションモジュール、ボイスコントロール、Porsche Connectも標準装備。BOSEサラウンドサウンドシステムやBurmesterハイエンドサウンドシステムがオプションで用意されるという。
問い合わせ先

ポルシェカスタマーケアセンター

Tel.0120-846-911
https://www.porsche.com/japan/jp/

                      
Photo Gallery