新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー|Porsche
CAR / NEWS
2020年5月20日

新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー|Porsche

Porsche 911 Targa 4|ポルシェ 911タルガ4

Porsche 911 Targa 4S|ポルシェ 911タルガ4S

新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー

EDITOR’S EYE
・1965年に誕生した初代タルガモデルを彷彿させるクラシカルなタルガトップ
・先代より大きくパワーアップされた水平対向ターボユニット
・雨天時のドライブでも最大限の走行安定性を確保するポルシェドライビングモードを標準装備

ポルシェジャパンは5月18日、8代目911の4輪駆動タルガルーフモデルである「ポルシェ 911タルガ4」「ポルシェ 911タルガ4S」の予約注文を同日から開始したと発表した。

Text by HARA Akira

タルガ4、タルガ4Sともにエンジンパワーが向上

新型911としてはクーペ、カブリオレに続く第3のモデルとなるタルガは、1965年に誕生した伝説的な初代タルガモデルと同様に、タルガバーとフロントシート上方の可動式ルーフセクション、ラップアラウンド型のリアウィンドウを備えるのが特徴で、ルーフの開閉の要する時間はわずか19秒という。
リアに搭載する3.0リッター6気筒水平対向ツインターボエンジンは、タルガ4では最高出力283kW(385ps、先代比で+15ps)/6,500rpm、最大トルク450Nm/1,950〜5,000rpmを、タルガ4Sでは最高出力331kW(450ps、先代比で+30ps)、最大トルク530Nm/2,300〜5,000rpmを発生する。
そのパフォーマンスは、8段デュアルクラッチトランスミッション(PDK)とオプションのスポーツクロノパッケージとの組み合わせで、0-100km/h加速はタルガ4が4.2秒(0.1秒短縮)、4Sが3.6秒(0.4秒短縮)、最高速度はタルガ4が289km/h(2km/hアップ)、4Sが304km/h(3km/hアップ)と公表された。
シャシーは両モデルともポルシェ アクティブサスペンションマネジメントシステム(PASM)を標準装備し、ポルシェ トルクベクトリングプラス(PTV Plus)はタルガ4にオプション、4Sが標準で、ポルシェウェットモードも標準装備される。
タイヤとブレーキは、タルガ4がフロント235/40R19、リア295/35R20ZRタイヤに330mmブレーキディスクとブラックの4ピストンモノブロック固定式キャリパー、4Sがフロント245/35R20、リアが305/30R21ZRタイヤと350mmフロント6ピストン、リア4ピストンのレッド塗装キャリパーとの組み合わせだ。
エクステリアは先代モデルと比較して、より強調されたタイヤハウスや、初代911を彷彿させる独特の凹みを持つボンネットが特徴で、前後セクションをのぞいてアウターパネルはアルミ製。
インテリアは1970年代の911カレラを想起させる、直線的なダッシュボードと奥まった計器類が特徴。
価格は911タルガ4が1,729万円、タルガ4Sが2,060万円となっている。

新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー

問い合わせ先

ポルシェカスタマーケアセンター

Tel.0120-846-911
https://www.porsche.com/japan/jp/

                      
Photo Gallery
  • 新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー|Porsche
        BRAND INDEX