陶磁器デザイナーのセルフメイドブランドから実験精神にあふれた新作が登場|REDUCTION FACTORY
DESIGN / PRODUCT
2019年12月14日

陶磁器デザイナーのセルフメイドブランドから実験精神にあふれた新作が登場|REDUCTION FACTORY

REDUCTION FACTORY|リダクション ファクトリー

焼成温度の差で表情に個体差が。アートピースのような美しさ

陶磁器シリーズ「HASAMI PORCELAIN」や「Common 」の開発に携わった阿部薫太郎氏が、成形、施釉薬、焼成、すべてを行うセルフメイドブランド。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

陶磁器デザイナーとして数々の製品開発に携わり、業界ではキーパーソンとして知られている阿部薫太郎氏。
成形、施釉薬、焼成といった陶磁器製作におけるすべての工程を自ら行うことで、デザイナーの仕事に反映できるのではという想いから、阿部氏が2016年にスタートしたのが「REDUCTION FACTORY」だ。

このたび発売となったシリーズ「Layered」は、制作工程におけるイレギュラーがテーマ。
フォルムの均一性を保持しながら焼成温度の微妙な差で表面に個体差が生まれ、実用的なプロダクトでありながらアートピースのような佇まいに。

デザイナーの実験精神を投影した造形美といえるだろう。本シリーズは、マグカップ、プレート、フラワーベースの計16形状。
Layered
価格|1200~5000円(税別)
問い合わせ先

REDUCTION FACTORY
info@reductionfactory.com

                                
Photo Gallery