ワンショットで誰でも手軽に360°の全天球イメージを撮影できるカメラ|RICOH
DESIGN / PRODUCT
2019年11月24日

ワンショットで誰でも手軽に360°の全天球イメージを撮影できるカメラ|RICOH

RICOH |リコー

驚きの高性能と使いやすさを追求した360°カメラ

誰もが気軽に360°撮影を楽しめるように。そんな想いを実現した「RICOH THETA SC2」が発売される。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

2013年、世界初の 360°カメラとして発売された「RICOH THETA」は、これまでの映像表現の常識を超える新たな可能性を秘めたツールとして、さまざまな映像分野で利用されている。

そしてこの秋、待望の新商品として誕生した「RICOH THETA SC2」に注目したい。
簡単な操作で誰でも手軽に高品質な全天球イメージが撮影できるという、同シリーズのエントリーモデルである。
まず特筆すべきはその機能の高さと使いやすさ。約1400万画素に相当する360°の全天球静止画と、4K(3840×1920 ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の滑らかで臨場感あふれる360°の全天球動画撮影に対応できる。

難しい設定をしなくてもシーンに合わせて使える撮影モードをあらかじめ搭載するなど、誰でも気軽に撮影を楽しめる。
また専用アプリ「THETA+」で画像を加工してSNSに投稿してみるのも良いだろう。はじめて360°カメラにチャレンジするなら「RICOH THETA SC2」は最適な1台といえるだろう。
RICOH THETA SC2
価格|オープン価格
サイズ|W45.2mm×H130.6mm×D22.9mm(17.9mm※レンズ部除く)
重量|約104g
本体色|ピンク、ブルー、ベージュ、ホワイト
問い合わせ先

リコーイメージング
Tel | 0570-001313
http://www.ricoh-imaging.co.jp/

                      
Photo Gallery