日本初上陸。アーティストと共に作りあげた一点物|Royal Copenhagen
DESIGN / PRODUCT
2019年10月20日

日本初上陸。アーティストと共に作りあげた一点物|Royal Copenhagen

Royal Copenhagen|ロイヤルコペンハーゲン

アーティストによる貴重なユニークピースはすべて一点物

「UNIKA」(ウニカ)は、ロイヤルコペンハーゲンが発表するアーティストによるユニークピースコレクション。
その歴史は古く、窯としての技術の高さとさらなる発展を見据えて、約200年前から重要な活動として今日まで続いている。

そして2019年、満を持して日本初上陸を果たすウニカを手がけたのはデンマークのアーティスト、ピア・アンダーセン。
グリーンランドの自然をイメージソースに、油彩やエッチングで抽象的に自然の荒々しさや優しさを描き、それを陶芸へと展開させた極めてユニークなコレクションである。
激しいタッチの絵付けはすべてアンダーグレーズで、さまざまな諧調に挑戦、 さらに24金の金彩を施している。アンダーグレーズとは下絵付けという意味で、釉薬をかける前に絵付けする技術。高温の窯で焼成されるため、使用する顔料が限定されてしまうのが特徴だ。
この厳しい条件の中、様々な階調に挑戦するということがどれほど貴重なものであるかは、珠玉の作品たちが物語っている。
誇り高きロイヤルコペンハーゲン窯のウニカは、ブルーと白のロイヤルコペンハーゲンからは想像もつかないほどの力強さを携えていることだろう。
2019 UNIKA by Royal Copenhagen  Pia Andersen
予定価格|30~60万円(税別)
※すべて一点物のみ
一般展示 
会期|2019年10月31日(木)~11月12日(火)
会場|ロイヤルコペンハーゲン東京本店
住所|東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル 1階
問い合わせ先

ロイヤルコペンハーゲン
https://www.royalcopenhagen.jp/

                      
Photo Gallery