「宇宙最高のゴルフクラブ!?」|PXG
DESIGN / FEATURES
2019年11月22日

「宇宙最高のゴルフクラブ!?」|PXG

PXG|ピーエックスジー

#1:PXGとは何者か

ゴルファーの夢とは?その問いにある友人はこう答えた。
「ゴルフ自体を心底楽しいと思えるようになることかな」けだし名言ではないかと思う。勝つためのゴルフを行うプロとは違い、我々はスコアを気にし、常に自分を戒めている。
しかし本来ゴルフは苦行では無く、自らの愉悦のためのスポーツであるはずだ。自分のライフスタイルの中にあって、ゴルフはもっともっと当たり前の存在になっていて然るべきだと思う。

Text by NAGASAKI yoshitsugu(PARAGRAPH) photography by WAGA Eiryo Direction by MOROOKA yusuke

そんな思いに近い発想から生まれたゴルフブランドがある。それがPXGだ。何を意味するかと言うとパーソンズ・エクストリーム・ゴルフの略だと言う。このブランドの発案者である、ボブ・パーソンズ自身がゴルフをライフスタイルとする考えから生まれている。
30 代で成功し、ビリオネアとなったボブは、最大の趣味であるゴルフに打ち込むことになるが、一向にスコアが伸びない。ならば自分にとって最高のゴルフクラブを作ってしまえと、最高の技術者を集めて究極のクラブ作りに挑んだ。
その時スタッフに彼がつけた注文はたったの3つ。1つはヘッドを上から見た時の美しさ。2つ目はテキサス州よりも広大なスウィートスポットを持つこと。3つ目は球の弾きが素晴らしいこと。「お金や時間の制限は設けない!!その代わりに宇宙最高のゴルフヘッドを!」この単純にして最高度な要望を満たしたヘッドを開発し、生まれたのがPXGなのだ。
いったいどのようなクラブなのか。その真実に迫ってみた。

そのクラブは自分自身となる

人はゴルフクラブを選ぶとき、やれ飛距離が、しなりがなどなどゴルフクラブに自分を合わせようとする。しかしPXGは、まるで逆の発想を持つ。ゴルファーの癖にクラブを合わせようと言うのだ。その発想の原点は、飛距離云々よりもいかにミスの少ないショットを打てるかと言う点にある。
それは前述の、ゴルフを自分のライフスタイルの一部として、心から楽しいものと思えるようにしたいと言う開発者の思いがあるからだろう。
その理想を実現するために、徹底したフィッティングを行い、ヘッドとシャフトさらにグリップをその人に最適な状態の組み合わせを見つけ出すと言う、まるで診察のようなフィッティングが行われる。
そして、そのフィッティングでさえ入手後も何度でも手直しをして、その時の自分にとって最良の状態のクラブに調整してもらえると言うのだ。
思えば、エルメスなどは高価ではあるが、孫子の代まで使えるくらいメンテナンスがしっかりとしていて、それだけに値が張るが、価値あるものとなっているのと似てはいないかと思う。
さて、そのフィッティングで手に入れられるクラブは、数多くのセレブリティからプロまで愛用されている。

「ゴルフをシンプルに楽しめるようになった」とあるユーザーの言葉通り、自分のスウィングの癖を無理に直すのでは無く、そこに付き合い、その癖をクラブ自体が程よく補正してくれるなら、ミスが少なくなり結果として、ゴルフというスポーツをシンプルに楽しいと思えるようになることは想像に難くない。
「宇宙最高のゴルフクラブ!?」
43 件
                      
Photo Gallery