フィアット 500X クロスに乗って、アートと自然と美食を堪能する旅へ|FIAT
CAR / FEATURES
2021年9月28日

フィアット 500X クロスに乗って、アートと自然と美食を堪能する旅へ|FIAT

クルマがかわいいから、ハンサムに乗りたい

食後のコーヒーを飲みながら、再び村田家のクルマ選びの話題に戻った。
旧車好きの裕平さんであるけれど、この日、フィアット 500X クロスと過ごしたことで、少し考え方が変わったようだ。
「奥さんや犬を乗せることを考えると、広くて快適で安全なクルマがいいと思うようになりました。しかもデザイン性も高いから、フィアット 500X クロスは選択肢に入ってきますね」
この発言に、志穂さんも「都会に似合うスタイルがいいですよね」と同意した。
広く快適で、デザイン性が高いところがフィアット 500X クロスの魅力と語る二人
「将来、子どもが生まれて私も免許を取って運転するようになったら、こんなクルマのハンドルを握っているような気がします。室内は広いけれど運転のしやすいサイズ感で、しかもお洒落な雰囲気もあります。クルマの雰囲気がかわいいから、逆に私が乗るとしたらかわいらし過ぎないコーディネイトで、ハンサムな感じで乗りたいですね」
あまり縁がなかったという箱根への小旅行について、裕平さんは「アートと自然を満喫することができて、しかもこのホテルの温泉と食事で、リフレッシュすることができました」とまとめた。志穂さんも、「アートを楽しんで、自然に癒やされて、人気のある場所だという理由が分かりました」と楽しんだ様子。
フィアット 500X クロスで行く箱根への小旅行は、ファッション業界で働くお二人の感性を刺激するものになったようだ。

FIAT 500X CROSS|フィアット チンクエチェント エックス クロス

  • 2019年のモデルチェンジでデザインを一新。新採用されたLEDのヘッドランプなどによって、モダンでスタイリッシュな表情となった。同時に搭載されるようになった新開発エンジンは、出力アップと省燃費を達成。爽快なドライブフィールと、いまの時代にふさわしい環境性能を両立している。今回紹介したFIAT 500X CROSSのほかに、よりスポーティに仕立てたFIAT 500X SPORT(フィアット チンクエチェントエックス スポーツ)もラインナップする。

  • ボディサイズ|全長4,280✕全幅1,795✕全高1,610mm
  • ホイールベース|2,570mm 
  • 車両重量|1,440kg
  • エンジン|1,331cc 
  • 最高出力|151ps/5,500rpm
  • 最大トルク|270Nm/1,850rpm
  • 乗車定員|5名
  • 全国メーカー希望小売価格(税込)|341万円〜
  • ※撮影車両のボディーカラー ファッション グレー(メタリック)は、別途オプション費用5万5,000円がかかります。
問い合わせ先

CIAO FIAT
Tel.0120-404-053
http://www.fiat-auto.co.jp

岡田美術館

  • 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
  • Tel.0460-87-3931
  • 開館時間|午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
  • 休館日|12月31日、1月1日、展示替期間
  • https://www.okada-museum.com

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原

aumo

ITALYANITY

65 件