ストリングスホテル東京インターコンチネンタル初のクラブラウンジを開設|TRAVEL
LOUNGE / TRAVEL
2019年10月12日

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル初のクラブラウンジを開設|TRAVEL

TRAVEL|ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

都内の大パノラマを眺めるセミプライベートな空間。「クラブインターコンチネンタルラウンジ」がオープン

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルがホテル26階に「クラブインターコンチネンタルラウンジ」を開設。スイートルームを含む「クラブインターコンチネンタル」カテゴリーの客室に宿泊したゲストのみがアクセスでき、セミプライベートな空間を満喫できる。

Text by YANAKA Tomomi

専属スタッフによるパーソナルなサービスも

ホテルのコンセプトをストリングス(弦)にかけ、「Tokyo, personally orchestrated. 一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色」を掲げたストリングスホテル東京インターコンチネンタル。このホテルが、約2カ月の工事期間をかけて完成させたのが「クラブインターコンチネンタルラウンジ」だ。
26階に位置し、マエストロが東京の街並みを指揮するかのような、都内屈指の大パノラマが気持ちいい。フロアには、社交性の高いビッグテーブルをはじめ、ゆったりとくつろげるソファ席、しっかりと料理を堪能できるダイニング席、ワーキングステーションも完備。

朝食には、専属シェフによる温かい卵料理や和朝食が、アフタヌーンティータイムには三段トレイで季節のスイーツやセイボリーを提供。夕暮れが美しいイブニングカクテルの時間にはレストランからのカナッペを取り揃え、バーテンダー厳選のカクテルやワインセレクションとともに楽しめる。
一日を通しての飲食のほかに、パーソナルチェックイン・チェックアウトや、専任コンシェルジュを設置するなどきめ細やかなサービスが特徴だ。
今回の「クラブインターコンチネンタル」カテゴリーの開設に伴い、全203室のうち47室がスイートルームを含むクラブカテゴリーの客室になったストリングスホテル東京インターコンチネンタル。新カテゴリーに宿泊することで体験できるラウンジやパーソナルなサービスはもちろん、ビジネス滞在でも活用してみたい。
クラブインターコンチネンタルラウンジ
営業時間|7:00~22:00
総面積|150㎡
総座席数|45席
クラブインターコンチネンタル
客室|計47室
料金|4万7400円~(税・サービス料別)
問い合わせ先

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
Tel.03-5783-1111
https://intercontinental-strings.jp/guestroom/clubintercontinental/index.html

                      
Photo Gallery