京都・宇治のお茶を多彩に表現する大人の空間|EAT
LOUNGE / EAT
2019年12月24日

京都・宇治のお茶を多彩に表現する大人の空間|EAT

EAT|京都宇治 藤井茗縁

京都・宇治の老舗茶園の味わいを楽しむ茶寮。「京都宇治 藤井茗縁」が東急プラザ渋谷にオープン

室町時代から宇治茶を栽培する京都の老舗茶園の味わいを楽しむ茶寮「京都宇治 藤井茗縁(めいえん)」が東急プラザ渋谷にオープン。お茶はもちろん、食事やスイーツ、お酒までが多彩に用意された茶寮は大人にくつろぎの場を提供する。

Text by YANAKA Tomomi

食事からスイーツ、ドリンクまで多彩なニーズに対応

“大人をたのしめる渋谷へ”をコンセプトとして2019年12月に開業した東急プラザ渋谷。ここに、宇治茶の味わいを様々なかたちで提供する「京都宇治 藤井茗縁」が誕生した。

食事や甘味などに使用している茶葉は、天文年間より480年以上にわたりお茶の栽培に恵まれた宇治で育まれてきた「京都宇治 藤井茶園」のものを使用。凛とした和の空間でありながら、モダンなインテリアで居心地の良さを具現した店内では、お茶を楽しむのはもちろん、食事やスイーツなど、多彩なシーンに対応する。

食事では、その日の気分に合わせて選べる肉、魚、野菜などの京都のおばんざいとお茶を一緒に楽しむ「茶懐石膳」や、宇治茶をふんだんに使用したうどんやお蕎麦、お茶漬けなどを用意。

スイーツでは、抹茶やほうじ茶を使ったメニューがずらり。表面がきつね色にキャラメリゼされた「宇治抹茶のブリュレ仕立てパフェ」「ほうじ茶のブリュレ仕立てパフェ」のほか、かき氷やぜんざい、わらび餅、ケーキなど、思わず迷ってしまうラインナップだ。
もちろん、宇治茶といえば抹茶。5月上旬の新緑のころ、手摘みで丁寧に摘み取られた茶葉はすぐに工場に運ばれ、蒸気で蒸してから煉瓦積みの『碾茶炉』で乾燥させ、碾茶の荒茶を製造。この荒茶を精撰加工し、伝統の石臼で挽きあげたものが「京都宇治 藤井茗縁」の薄茶となる。
このほか宇治茶ならではの上品でまろやかな旨みと甘みを表現した煎茶や抹茶入り玄米茶など、常時6種類を用意。さらに抹茶ビールや抹茶スパークリングワインといった酒類も提供する。
伝統を守りつつ、丹精込めて作られたお茶を五感で愉しめる「京都宇治 藤井茗縁」。大人に多様なくつろぎを提供してくれるはずだ。
京都宇治 藤井茗縁
営業時間|11:00-23:00
席数|店内48席、テラス8席
住所|東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷(渋谷フクラス6F)
メニュー・料金|茶懐石1500円、宇治抹茶のブリュレ仕立てパフェ1300円、薄茶600円、玉露600円、煎茶500円 ※いずれも税別
問い合わせ先

京都宇治 藤井茗縁
Tel.03-5422-3923

                      
Photo Gallery