ブランドのアイコン的存在「ティーマ」。2020年夏までの日本限定色|littala
DESIGN / PRODUCT
2019年8月24日

ブランドのアイコン的存在「ティーマ」。2020年夏までの日本限定色|littala

littala|イッタラ

モノとしての美しく、そして料理も引き立てる

“フィンランド・デザインの良心”と呼ばれ、今年没後30年を迎えるカイ・フランク。彼がデザインを手がけ、1952年にイッタラより発売となった食器のシリーズが「ティーマ」だ。
デザイナーが用途、収納、すべてにおいて完璧な使い心地を追い求めた結果、「必要な装飾は色だけ」という削ぎ落とされた佇まいとなり、美しさと高い機能性からイッタラのアイコン的存在として知られている。8月下旬より日本限定色「ハニー」がリリース。
鮮やかで温かみのある色味は、ホワイトをはじめとする定番色との相性も良く、日常からパーティーまで幅広く活躍するに違いない。2020年の夏まで日本のみで展開予定。
プレート(21cm)
価格|3,024円

プレート(17cm)
価格|2,376円

ボウル(15cm)
価格|3,024円

マグ(0.3l)
価格|3,024円
問い合わせ先

イッタラ
0120-588-825
https://www.iittala.jp/

                      
Photo Gallery