名作照明「TALIESIN®2」の特別限定モデルが登場|YAMAGIWA
DESIGN / INTERIOR
2019年11月4日

名作照明「TALIESIN®2」の特別限定モデルが登場|YAMAGIWA

YAMAGIWA|ヤマギワ

HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT® 2019

フランク・ロイド・ライト財団の全面的な協力のもと、ライトの作品を現代に蘇らせている照明メーカー「YAMAGIWA」。このたび、フランク・ロイド・ライトの代表作のひとつ、照明「TALIESIN®2」(タリアセン2)の特別限定モデル3タイプをリリース。発売にあわせて企画展も開催される。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

世界的に活躍するクリエイターたちによるライトへのオマージュ

日本の近代建築の発展に大きく貢献し、20世紀を代表する建築家として知られるフランク・ロイド・ライト。名建築はもちろん、彼の名前を聞いて、四角い箱と遮光板で構成されたペンダント照明(1933年デザイン)を真っ先に思い浮かべる方も多いのではないだろうか。

照明メーカー「YAMAGIWA」がフランク・ロイド・ライト財団の協力のもと、このペンダント照明を現代に再生したのが「TALIESIN®2」だ。
2017年にライトの生誕150周年を記念し、巨匠へのオマージュを照明で表現するプロジェクトがはじまった。
坂茂(建築家)、橋本夕紀夫(インテリアデザイナー)、グルーヴィジョンズ(グラフィックデザイナー)が参加し、それぞれの視点で「タリアセン」を表現。その翌年には、伊東豊雄(建築家)、皆川明(デザイナー)、名和晃平(彫刻家)の三名も同様にリデザインを行い、あわせて企画展「HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT™」が開催された。
そして2019年、妹島和世(建築家)、永山祐子(建築家)、鈴木啓太(プロダクトデザイナー)の三名が「TALIESIN®2」を独自の解釈で表現。発売を記念して「HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT® 2019」がyamagiwa tokyoで開催される。
ライトの建築に対する思想・概念、建築に用いられた様々なモチーフが再解釈が随所に投影された三点の照明。どのような佇まいでどのように空間を照らすのか、期待に胸が膨らむ。
HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT® 2019
会期|2019年11月21日 (木)~11月24日(日)
時間|11:00~18:00
会場|yamagiwa tokyo
住所|東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル9階
問い合わせ先

yamagiwa tokyo
Tel. 03-6741-5800
http://www.yamagiwa.co.jp/

                      
Photo Gallery