マカンのトップグレード「マカンターボ」の予約受注をスタート| Porsche
CAR / NEWS
2019年10月3日

マカンのトップグレード「マカンターボ」の予約受注をスタート| Porsche

Porsche Macan Turbo|ポルシェ マカン ターボ

マカンのトップグレード「マカンターボ」の予約受注をスタート

ポルシェジャパンは10月1日(火)、コンパクトSUV「マカン」のトップモデルとなる「マカンターボ」の予約受注を開始した。
問い合わせ先

Text by YANAKA Tomomi

先代より排気量をサイズダウンしながら10%アップの440psを発生

新型マカンにトップモデルの「マカンターボ」が日本導入される。
パワートレインは2.9リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。先代より排気量は20パーセントダウンサイズしながら、最高出力は324kW(440ps)と10パーセントアップさせた。最大トルクは550Nmを発生。7段PDKトランスミッションを介して4輪を駆動する。さらにオプションのスポーツクロノパッケージを使用すると0-100km/h加速は4.3秒と先代に比べ0.3秒短縮。最高速度は270km/hを記録する。

ブレーキにはポルシェサーフェスコーテッドブレーキ(PSCB)をマカンターボには標準装備。ブレーキディスクにタングステンカーバイドコーティングを施すため、従来の鋳鉄製ブレーキと比較し、レスポンスが速くなりながらも、摩耗が少なく、ブレーキダストも最大90パーセント低減されるとポルシェでは謳う。足元には20インチホイールが与えられる。

マカンターボには、3つの大型エアインテークなどを備えた専用フロントエプロンと、LEDヘッドライトを装備。専用に開発されたダブルウイングデザインの固定ルーフスポイラーはターボモデルにのみ与えられるアイテムだ。

室内にはスムースレザー仕上げのレザートリムや18way電動調整機能とコンポートメモリーパッケージを備えたアダプティブスポーツシートなどを装備。ネットワーク化された10.9インチフルHDタッチスクリーンを搭載するポルシェコミュニケーションマネージメントや、14スピーカーのBOSEサラウンドシステムなども用意され、利便性が高く、快適な室内空間を実現している。
日本国内での正確な発売日などは未定。価格は1,219万1,667円となる。
問い合わせ先

ポルシェカスタマーケアセンター

Tel.0120-846-911
https://www.porsche.com/japan/jp/

                      
Photo Gallery