マクラーレン720Sのビスポークモデル2種登場|McLaren

マクラーレン720Sのビスポークモデル2種登場|McLaren

McLaren 720S Track Theme|マクラーレン720Sトラック

CAR NEWS

McLaren 720S Track Theme|マクラーレン720Sトラック
McLaren 720S Pacific Them|マクラーレン720S パシフィック

MSOからマクラーレン720Sのビスポークモデル2種登場

マクラーレン スペシャル オペレーションズ(MSO)は8月23日、2017年のジュネーブショーで公開されたビスポーク バージョン「720Sヴェロシティ」に続く2つの新しいバージョン、「720Sトラック」「720Sパシフィック」の提供を開始したと発表した。

Text by HARA AKira

ホワイトの「トラック」と、ブルーの「パシフィック」

「720Sトラック」は、マクラーレン マンチェスターを通じて依頼されたもので、エクステリアカラーは80年代の選手権で優勝したマクラーレンF1マシンから着想を得たアニバーサリー ホワイトで仕上げられている。

ボンネットやドア、リアクォーターパネル、エアブレーキなどには、2017年からのF1カラーであるタロッコオレンジとカーボンブラックがハンドペイントされるとともに、ミラーにはスピード キウィがオレンジで描かれ、デザインのアクセントになっている。

キャビンはマクラーレン オレンジのステッチが入ったジェット ブラックのアルカンターラを使用し、さらにサーキットでの使用を想定した6点式のシートベルトが装着されている。

McLaren

McLaren 720S Pacific Them

McLaren

McLaren 720S Track Theme

一方の「720Sパシフィック」は、マクラーレン グラスゴーから依頼されたもので、世界で最も深いオーシャンからヒントを得、現在のF1モデルが使用するものと同じセルリアン ブルーにペイント。

ドアインテークをより色の濃いエストリルブルーにするとともに、ルーフやフロントスプリッター、エアインテーク、ミラー、リアディフューザー、エンジンカバーなどにコバルトブルーのティンテッド カーボンを採用した。

インテリアでは、ブルーのインサートとコントラストが効いたステッチのシートと、淡いブルーのステアリング・センターバンドが目を引く。

MSOマネージングディレクターであるアンサー・アリ氏は「720Sは標準でも類を見ない特別なマシンですが、今回2つのバージョンを追加したことで、先の720Sヴェロシティ同様お客様の要望に答えることができるサービスを提供することが可能になりました」とコメントしている。