DESIGN

Zuvi Japan は、自然光による乾燥原理に着想を得た、特許取得済みの光による髪の乾燥技術「LightCare™」を搭載するドライヤーを開発。2022 年 1 月 19 日より、さらなる速乾ヘアケアをかなえた「Zuvi Halo(ズーヴィ ヘイロー)光ヘアケアドライヤー」を発売。 NEW 2022.06.30
光で乾かす低温ドライヤーが進化。速乾しながら髪に潤いが残る新感覚
Zuvi Japan は、自然光による乾燥原理に着想を得た、特許取得済みの光による髪の乾燥技術「LightCare™」を搭載するドライヤーを開発。2022 年 1 月 19 日より、さらなる速乾ヘアケアをかなえた「Zuvi Halo(ズーヴィ ヘイロー)光ヘアケ…
Meet Design実行委員会は、インテリア ライルスタイル2022から始動する新プロジェクト「Meet Design(ミート デザイン)」を開催する。

あらゆる領域で活動する「企業」や「人」との出会いを通し、共にプロダクトやサービス開発に挑戦し、本気でマーケットインさせるための出会いのステージとして、デザインから流通までを共通のミッションにお互いの専門領域をマージし、新たな化学反応が生まれる場を目指す。

会場は、これまでに手掛けたプロダクトが展示されるとともに、商品開発を模索する企業、地方自治体、産地との出会いの場を創出。この出会いから生まれたプロダクトは、翌年の「インテリア ライフスタイル」での成果発表展示を行い次へのステップへと繋げていくという。
Meet Designへの出展企業は24社、26ブランド。会場構成は、MUTEイトウケンジとさまざまなディスプレイツールを手掛ける日本コパック株式会社が手掛ける。

会期中は関連イベントとして、「プロダクトデザインの復興」をテーマに出展企業でもあるE&Y松澤剛を迎え、Meet Design主宰の株式会社100percent坪井信邦とのトークセッションや来場者参加型の交流と意見交換の場「Chill Talk」へ参加し、ものづくりの未来について語り合う。

※インテリア ライルスタイル2022へは、来場事前登録が必要です。

■開催情報
インテリア ライフスタイル 2022新企画展「Meet Design」
会期:2022年6月1日(水)~6月3日(金)
時間:10:00~18:00(最終日は16:30まで)
会場:東京ビッグサイト西2ホール ACCENTゾーン内
来場予約:入場には以下サイトより事前来場登録が必要
URL:www.interior-lifestyle.com
詳細:https://www.meetdesign.info/ 2022.05.21
デザインから流通までを共通のミッションした新企画展。インテリア ライフ…
Meet Design実行委員会は、インテリア ライルスタイル2022から始動する新プロジェクト「Meet Design(ミート デザイン)」を開催する。 あらゆる領域で活動する「企業」や「人」との出会いを通し、共にプロダクトやサービス開発に挑…
Beijing Roborock Technology Co.,Ltdは、ロボット掃除機「Roborock S7 MaxV Plus(ロボロック エスナナ マックスブイ プラス)」及び「Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)」を2022年3月26日(土)より発売開始した。 2022.04.28
先進センサーと2種類のカメラ搭載で障害物回避を行い、清掃力も強化した …
Beijing Roborock Technology Co.,Ltdは、ロボット掃除機「Roborock S7 MaxV Plus(ロボロック エスナナ マックスブイ プラス)」及び「Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)」を2022年3月26日(土)より発売開始した。
竹尾の青山見本帖ショウケースで、文筆家シラスアキコ(COLOR.)による「Paper Trip~読む紙見本~」展が開催中。
50種類の紙の風合い・色味・感触からインスピレーションを受け、50篇のショートストーリーをシラスアキコが綴っています。一枚一枚の紙の魅力が、物語によって新たな角度でこころに響く、紙の魅力を新しいスタイルで提案する展示になっています。
会期中は、本展を記念した「読む紙見本カード」特別バージョンのプレゼントも。紙と言葉にのって、ふわりと旅してみませんか。


■開催概要
青山見本帖 ショウケース展示「Paper Trip~読む紙見本~」
会期 : 2022 年4 月4 日|月|-5 月6 日|金|
OPEN : 10:00-18:00 (土日祝/休)
会場 : 青山見本帖
住所 : 東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山1F
入場料 :無料
URL : https://www.takeo.co.jp/news/detail/003679.html 2022.04.19
50 種類の紙から生まれた、50 篇のショートストーリー。青山見本帖 ショウ…
竹尾の青山見本帖ショウケースで、文筆家シラスアキコ(COLOR.)による「Paper Trip~読む紙見本~」展が開催中。 50種類の紙の風合い・色味・感触からインスピレーションを受け、50篇のショートストーリーをシラスアキコが綴っていま…
 2022年も新生活シーズンを迎え、引っ越しや模様替えなどを機に家具・インテリア用品を買い替え需要が高まる時期が到来。コロナ禍の特徴として、巣ごもり需要を背景にECの利用率が高まっています。そこで今回は、ECで購入できる新生活にオススメブランドを紹介いたします。 2022.03.30
コロナ禍で『家具・インテリア×EC』が急成長!ECサイトで購入できるオスス…
 2022年も新生活シーズンを迎え、引っ越しや模様替えなどを機に家具・インテリア用品を買い替え需要が高まる時期が到来。コロナ禍の特徴として、巣ごもり需要を背景にECの利用率が高まっています。そこで今回は、ECで購入できる新生活…
「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されたキッズデザイン賞。昨年は子どもが元気に生き抜く力に焦点を当てた「BEYOND COVID-19特別賞」を新設するなど、時代に沿った新たな取り組みを続けている。第16回目となる今年、ドイツのiF International Forum Design GmbH( iFインターナショナル・フォーラム・デザイン)とパートナーシップ連携協定の締結を発表した。

同団体は「世界3大デザイン賞」と称され、世界で最も歴史あるデザインアワード「iF DESIGN AWARD」を運営しており、今回のパートナーシップ連携協定により、相互のアワードの認知拡大、デザイン業界の活性化に寄与するとともに、「子ども目線・子ども視点」のキッズデザインの考え方をグローバルに展開するための契機を目指す。 2022.03.14
キッズデザイン協議会、iF International Forum Design GmbHとパートナー…
「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創…
オンライン寄せ書きムービー作成サービス「Gifvie(ギフビー)」は、コロナ禍で卒業を迎える学生に向け「卒業応援キャンペーン」を開始した。
「Gifvie」は、メッセージ動画をスマホで自撮りするだけで、複数人でのメッセージムービーを作成できるサービスだ。幹事の進行管理や、編集スキル、専用アプリは不要で、3ステップで簡単に作成が可能。 2022.02.17
寄せ書きムービー作成サービス「Gifvie(ギフビー)」が、卒業生応援キャ…
オンライン寄せ書きムービー作成サービス「Gifvie(ギフビー)」は、コロナ禍で卒業を迎える学生に向け「卒業応援キャンペーン」を開始した。 「Gifvie」は、メッセージ動画をスマホで自撮りするだけで、複数人でのメッセージムービー…
FabCafe Globalと株式会社ロフトワークが主催するグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2021」 の最終審査結果が発表された。

過去最多の335作品(26ヶ国)から選ばれたグランプリは、ラテンアメリカの都市部におけるジェンダーバイオレンスに対する抗議を鮮やかに増幅させる「Public Voice」と、無機物や有機物といった人間以外の存在との関係を結び直すヒントを与えてくれる「the Museum of Edible Earth」の2作品が異例の同時受賞。そのほか、学生賞、特別賞「Panasonic Prize」など全19点の受賞作品が選出された。

2022年3月17日(木)18:00からは、授賞式および審査員と受賞者を交えたトークセッションを開催し、2022年春には都内で受賞上位作品を中心とした展示会を開催する。

■授賞式および審査員と受賞者を交えたトークセッション
日時:2022年3月17日 18:00〜20:00 (予定)
会場:オンライン開催
登壇者:審査員、受賞者、YouFabアワードチェアマン / 福田敏也
詳細URL:https://www.youfab.info/2021/winners_jp.html?lang=ja 2022.01.30
これからの民主的なものづくりに必要な2つの異なる視点の作品がグランプリ…
FabCafe Globalと株式会社ロフトワークが主催するグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2021」 の最終審査結果が発表された。 過去最多の335作品(26ヶ国)から選ばれたグランプリは、ラテンアメリカの…
世界No.1の炭酸水ブランドであるソーダストリーム株式会社(代表: David Katz(デイビッド・カッツ)、所在地:東京都港区)は、約3年ぶりとなる最新モデルのマシン「TERRA」を2022年2月1日(火)よりソーダストリームブランドサイトにて販売開始、同年2月25日(金)より各販売店にて15,400円(税込み)で発売いたします。
「TERRA」はこれまでのシリーズからデザインを一新し、スタイリッシュなマット感のあるデザインに生まれ変わりました。カラーはこれまでのシリーズでも人気のホワイト、ブラック、レッドの3色で展開します。
 なお、付属ボトルにはDWS(ディッシュウォッシャーセーフ)ボトルを採用し、70℃までの食洗器で洗浄可能で、よりお手入れがしやすい仕様となっています。
 その他、手軽にボトルを装着できる「スナップロック」をはじめ、ボタンをプッシュするだけのシンプル操作で、初めての方でも簡単に楽しく出来立ての生炭酸水を作ることができます。 2022.01.26
ソーダストリームから新商品「TERRA(テラ)」が登場!
世界No.1の炭酸水ブランドであるソーダストリーム株式会社(代表: David Katz(デイビッド・カッツ)、所在地:東京都港区)は、約3年ぶりとなる最新モデルのマシン「TERRA」を2022年2月1日(火)よりソーダストリームブランドサイトに…
「Afford To Be You~自分らしさを手に入れよう~」をテーマに、マットレスを主力に家具を製造・販売し、世界20か国に市場を広げるグローバル家具ブランドZINUS JAPAN(ジヌスジャパン)株式会社から、ZINUS JAPAN初カテゴリとなる枕を新発売された。好みに合わせて選べるように、柔らかさや寝心地、使い方の異なる3種類を同時展開している。

■Amazonストア:
https://www.amazon.co.jp/stores/page/0DE2213B-9F38-4B13-B504-A1AF71633633?ingress=2&visitId=979a0506-20fa-4ce2-ab72-f81f243f0594&ref_=ast_bln

■ZINUS公式ストア 楽天市場店:https://item.rakuten.co.jp/zinus/c/0000000027/ 2022.01.24
ZINUS(ジヌス)JAPAN初カテゴリの枕が新登場!好みに合わせて硬さや使い方…
「Afford To Be You~自分らしさを手に入れよう~」をテーマに、マットレスを主力に家具を製造・販売し、世界20か国に市場を広げるグローバル家具ブランドZINUS JAPAN(ジヌスジャパン)株式会社から、ZINUS JAPAN初カテゴリとなる枕を…
【製品紹介動画】
https://youtu.be/O3fvGVDwnj8

「Tile」はiOSとAndroidどちらのスマートフォンにも対応し、どんな物にもすぐに取り付けることができるようにキーホルダー型、カード型、ステッカー型などをラインアップしており、使う人を選ばず、幅広いシーンで利用できるスマートトラッカーだ。 2021.12.20
探し物を「音」で見つけるスマートトラッカー「Tile」接続距離や防水性能…
【製品紹介動画】 https://youtu.be/O3fvGVDwnj8 「Tile」はiOSとAndroidどちらのスマートフォンにも対応し、どんな物にもすぐに取り付けることができるようにキーホルダー型、カード型、ステッカー型などをラインアップしており、…
Beijing Roborock Technology Co., Ltd(本社:中国北京、CEO:Richard Chang)は、ロボット掃除機「Roborock E5(ロボロックイーゴ)」を2021年10月末以降、順次発売を開始した。 2021.12.17
吸引&水拭き掃除の両対応で、基本性能が優れたエントリーモデル ロボット…
Beijing Roborock Technology Co., Ltd(本社:中国北京、CEO:Richard Chang)は、ロボット掃除機「Roborock E5(ロボロックイーゴ)」を2021年10月末以降、順次発売を開始した。
■2020年法改正で電子タバコを持つ人が増加。しかし、不満も。
2020年4月に、改正健康増進法が全面施行されて屋内は原則禁煙となり、加熱式タバコのみ許可されている飲食店があることをきっかけに、電子タバコを購入する喫煙者が増えた。電子タバコは「屋内でも吸えることが多い」というメリットがある一方で、「専用のカートリッジを買うのが面倒」、「味の選択肢が少ない…」、「タバコ代がどんどん上がっていく」と不満の声も多く上がっている。

■「HIMASU」とは
紙タバコ、加熱式タバコ、VAPEに続く第4のタバコ「HIMASU」は、通常の紙タバコを加熱式として吸うことを可能にするデバイス。専用のカートリッジを買う必要がなく、自分の好きな紙タバコ使用することを可能にする。煙を出さないため、シーンを選ばず使用出来るのもポイントだ。 2021.12.15
新ジャンル「第4のタバコ」が登場!好きな紙タバコを電子タバコに変える夢…
■2020年法改正で電子タバコを持つ人が増加。しかし、不満も。 2020年4月に、改正健康増進法が全面施行されて屋内は原則禁煙となり、加熱式タバコのみ許可されている飲食店があることをきっかけに、電子タバコを購入する喫煙者が増えた…
「SoundSticks 4」は、「スティックスタイル」のサテライトスピーカーと「ドームスタイル」のサブウーファーで構成する2.1chアクティブ・スピーカーシステム「SoundSticks」の最新モデルだ。

「SoundSticks」のアイコニックなデザインとサイズを超えた豊かで美しいサウンドは世界中で愛され、特に第2世代の「SoundSticks II」は当時の音響製品としては初めて、ニューヨーク近代美術館MoMAの永久収蔵品となった。
初代モデルの誕生から約20年。エンターテインメントの中心がパソコンからスマートフォンやタブレットへと拡大したこのタイミングに「SoundSticks」シリーズは初めての大幅なデザインアップデートを施した。

【製品紹介動画】
https://youtu.be/wHZlOmonfa0 2021.12.10
Harman Kardonの人気シリーズ、 アイコニックなデザインで高音質なBluetoo…
「SoundSticks 4」は、「スティックスタイル」のサテライトスピーカーと「ドームスタイル」のサブウーファーで構成する2.1chアクティブ・スピーカーシステム「SoundSticks」の最新モデルだ。 「SoundSticks」のアイコニックなデザイ…