あのnendoがデザインを監修した、新たなカプセル式コーヒーメーカー「&Drip」|Coca-Cola
DESIGN / PRODUCT
2019年12月20日

あのnendoがデザインを監修した、新たなカプセル式コーヒーメーカー「&Drip」|Coca-Cola

Coca-Cola|日本コカ・コーラ

リビングに置ける上質なデザインプロダクトとしても注目したい、日本コカ・コーラのカプセル式コーヒーメーカー「&Drip」

日本コカ・コーラより、豆からドリップコーヒーを淹れるカプセル式コーヒーメーカー「&Drip(アンドドリップ)」が発売された。専用カプセルを用いたドリップ方法を採用し、喫茶店のハンドドリップのような本格コーヒーの味わいが楽しめる。またデザイン監修はデザイナー・佐藤オオキ氏率いる「nendo」が手掛け、リビングに置きたくなる上質なプロダクトに仕上げている。

Text by OZAKI Sayaka

喫茶店の味わいを自宅で気軽に。ワンタッチで楽しむカプセル式コーヒーメーカー

「&Drip」は、豆からドリップコーヒーを淹れられる、本格的なカプセル式コーヒーメーカー。現在カプセル式コーヒーメーカーの主流はエスプレッソだが、この「&Drip」は「喫茶店のマスターがじっくりハンドドリップした、ブラックが美味しいコーヒー」を目指して開発され、喫茶店の味を自宅で気軽に、ワンタッチで楽しめる。

美味しさの秘訣は、コーヒー豆を酸化から守るバリア素材を使用した特殊なカプセルと、豆の香りや旨みを余すところなく抽出するドリップ方法だ。挽きたての豆とドリップ用フィルターを酸素濃度1パーセント以下に保つバリア素材でつくられた特殊カプセルに密封し、コーヒーを淹れるそのときまで焙煎したての香りと鮮度が保たれるのだ。また、カプセルの側面に溝を入れて、全体にお湯が行き渡る仕組みを採用。さらに、抽出時間、湯量、ドリップ時間を検証して、円を描きながらじっくりとお湯を注ぐハンドドリップの味わいを再現した。

使い方は、専用のカプセルをセットしてボタンを押すだけ。約60秒で淹れたてのドリップコーヒーが完成し、内部の洗浄もボタンひとつで手軽に行なえる。また、水タンクの代わりにペットボトルも使用可能で、タンクを洗浄する手間が省けるのも嬉しい。
さらに、デザイン監修は佐藤オオキ氏が率いる「nendo」が担当。リビングに映えるインテリアのようなプロダクトを目指し、シンプルなキューブ型に仕上げられた。また、コーヒーを淹れ終わったことや水切れを柔らかなギターの音色で知らせ、上質な喫茶店のような雰囲気を演出してくれる。カラーはダークレッドとホワイトの2種、カプセルはレギュラーブラックとカフェラテの2種展開となるが、今後ラインナップは拡充される予定。リビングで、ゆっくりと美味しいドリップコーヒーを楽しめる上質なプロダクトだ。

&Drip(アンドドリップ)
品番|DR01
カラー|ダークレッド、ホワイト
サイズ|18cm×28.5cm×21cm(W×H×D)
重量|約3.6kg
価格|1万3800円(税別)
カプセル
内容|レギュラーブラック(12個入り、12杯分)、カフェラテ(コーヒーカプセルとミルクカプセル各6個入り、6杯分)
価格|740円(税別)
問い合わせ先

&Dripお客様センター
Tel.0120-331-085(受付は年末年始・日祝日除く月曜~土曜、10:00~19:00)
https://www.and-drip.jp/

                      
Photo Gallery