オープンエアを楽しめるキャンバストップのトゥインゴが誕生 |Renault
CAR / NEWS
2019年12月5日

オープンエアを楽しめるキャンバストップのトゥインゴが誕生 |Renault

Renault Twingo|ルノー トゥインゴ

トゥインゴにオープンエアを楽しめるキャンバストップモデルが追加

ルノー・ジャポンは、コンパクトモデル「トゥインゴ」にキャンバストップモデルを発表。12月5日(木)から販売を開始する。

Text by YANAKA Tomomi

今年8月にマイナーチェンジ

今年8月にマイナーチェンジしたルノー トゥインゴ。0.9リッター直列3気筒エンジンのパワートレインやRRの駆動方式は変わらないものの、エクステリアではリアのバンパーが変更され、全長が25mm拡大し、全長3,645mmに。また新デザインのLEDのランプなども採用された。

インテリアでもインフォテインメントシステム「EASY LINK(イージーリンク)」を装備。7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスでき、SiriやGoogleアシスタントを利用した音声での操作も可能。安全装備でも車線逸脱警報(LDW)やタイヤ空気圧警報も装備された。
今回、新たに登場するのは、待望のキャンバストップモデル。ワンタッチでルーフの大部分が開閉し、オープンエアを楽しむことができる。
ボディカラーは、ジョン マンゴーやブルードラジェなど5色を展開。価格は201万6,000円となる。
問い合わせ先

ルノーコール

Tel.0120-676-365(9:00-18:00、年中無休)
https://www.renault.jp

                      
Photo Gallery