ルノー・スポール史上最もパワフルなエンジンを搭載──メガーヌのハイパフォーマンスモデル「R.S.トロフィー」日本上陸| Renault
CAR / NEWS
2019年10月24日

ルノー・スポール史上最もパワフルなエンジンを搭載──メガーヌのハイパフォーマンスモデル「R.S.トロフィー」日本上陸| Renault

Renault Megane Renault Sport Trophy|ルノー メガーヌ ルノー・スポール トロフィー

メガーヌのハイパフォーマンスモデル「R.S.トロフィー」日本上陸

ルノー・ジャポンは「メガーヌ ルノー・スポール」にハイパフォーマンスモデルの「メガーヌ ルノー・スポール トロフィー」を発表。10月31日(木)に発売される。

Text by YANAKA Tomomi

300psのルノー・スポール史上最もパワフルなエンジンを搭載

世界中の自動車メーカーが開発のためにテストを行い、ラップタイムを競うニュルブルクリンクで、量産FF車最速となる7分40秒100を2019年4月に記録した「メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)トロフィーR」のDNAを受け継ぐモデルが日本に上陸する。

メガーヌ R.S.トロフィーに搭載するのは、ルノー・スポールがチューニングを手掛け、モータースポーツで培った技術が生かされた1.8リッター直噴ターボガソリンエンジン。ルノー・スポール史上最もパワフルなエンジンに仕上げられたと謳われる同ユニット、最高出力は21ps向上し300ps、最大トルクはEDCモデルが30Nm大きく420Nm、MTは10Nmアップし400Nmを発生する。

シャシーはコーナリングスピードの向上を目的に、ルノー・スポールのダンパー、スプリング、アンチロールバーのレートを高めてロールを抑えた「シャシーカップ」を使用。
このシャシーに走行安定性と高い操舵性に寄与するトルセンLSD、冷却性能の向上と軽量化を実現した前輪アルミ製ハブ/鋳鉄製スリット入りベンチレーテッドディスク、スポーツエキゾーストを装備し、クローズドコースでのスポーツドライビング性能が高められた。

さらに、安定性を高める4コントロール(4輪操舵システム)やダンパー内に第2のダンパー(セカンダリー ダンパー)を持つ4輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(HCC)が組み合わせられる。
ボディカラーはジョン・シリウス・メタリック(黄)、ブラン・ナクレ・メタリック(白)、グリ・チタニアム・メタリックの3色。価格はEDCが499万円、MTは489万円となる。
Spec
Renault Megane Renault Sport Trophy|ルノー メガーヌ ルノー・スポール トロフィー
ボディサイズ|全長4,410×全幅1,875×全高1,435mm
ホイールベース|2,670mm
トレッド前/後|1,620/1,600mm
車両重量|(EDC)1,470kg (MT)1,450kg
エンジン|1,798cc 直列4気筒DOHCターボ
最高出力|221kW(300ps)/6,000rpm
最大トルク|(EDC)420Nm(42.8kgm)/3,200rpm
      (MT)400Nm(40.8kgm)/3,200rpm
トランスミッション|6段EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)/6段MT
駆動方式|FF
サスペンション前|マクファーソン
サスペンション後|トーション・ビーム
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|ディスク
タイヤ|245/35R19
WLTCモード燃費|(EDC)12.4km/ℓ (MT)13.4km/ℓ
定員|5人
最小回転半径|5.2m
価格|(EDC)499万円 (MT)489万円
問い合わせ先

ルノーコール

Tel.0120-676-365(8:00-18:00、年中無休)
https://www.renault.jp/

                      
Photo Gallery