ミドシップに生まれ変わった新型コルベットの予約受付を開始|Chevrolet
CAR / NEWS
2020年1月17日

ミドシップに生まれ変わった新型コルベットの予約受付を開始|Chevrolet

Chevrolet Corvette|シボレー コルベット

新型コルベットの予約受付を開始

ゼネラルモーターズ・ジャパンは1月10日(金)、新型「シボレー コルベット」を東京オートサロン2020で日本初公開するとともに、予約受付を開始した。日本導入を記念し、3月31日(火)までの期間中に予約申し込みをすると好みのボディカラーを選べるプレオーダーキャンペーンも行われる。

Text by YANAKA Tomomi

コルベット史上初のミッドシップエンジン&右ハンドル車の導入

1953年にデビューしたシボレー コルベット。昨年発表された8代目では、これまでのFRから初めてミッドシップとなり、また初めて右ハンドル車も日本導入される。

日本仕様のシボレー コルベットでは「2LT」と「3LT」の2グレードを設定。いずれも最高出力369kW(502ps)、最大トルク637Nmを発生する6.2リッターV8OHVエンジンとパドルシフト付き8段デュアルクラッチトランスミッションの組み合わせとなる。

またハイパフォーマンスを追求した「Z51 パフォーマンスパッケージ」が標準装備されるほか、フロントカーブビューパーキングカメラ、HDリアビューカメラとリアパークアシストなど運転支援機能も充実した。

「2LT」は、GT2バケットシートを装備。また、「3LT」の標準装備には内外装ともにカーボンパーツが採用され、シートはよりホールド性を高めたコンペティションスポーツバケットシートが与えられた。

今回、日本市場への導入を記念し、3月31日(火)までの期間限定で好みのボディカラーを選べるプレオーダーキャンペーンも開催。6種類のボディカラーから選択できるという。

予定価格は2LTが1,180万円、3LTは1,400万円となり、デリバリーは2021年春以降が予定されている。
Spec
Chevrolet Corvette|シボレー コルベット

ボディサイズ|全長4,630×全幅1,934×全高1,234mm
ホイールベース|2,722mm
車両重量|1,530kg
エンジン|6.2リッターV型8気筒
最高出力|369kW(502ps)/6,450rpm
最大トルク|637Nm/5,150rpm
トランスミッション|8段デュアルクラッチ
サスペンション|ダブルウィッシュボーン
タイヤ|前245/35ZR19 後305/30ZR20
予定価格|(2LT)1,180万円 (3LT)1,400万円
問い合わせ先

GMジャパン・カスタマー・センター

Tel.0120-711-276(9:00-18:00、年中無休)
https://www.chevroletjapan.com/

                      
Photo Gallery