ランドローバー、レンジローバー スポーツの2020年モデル発表|Land Rover
CAR / NEWS
2019年12月26日

ランドローバー、レンジローバー スポーツの2020年モデル発表|Land Rover

Land Rover Range Rover|ランドローバー レンジローバー

Land Rover Range Rover Sport|ランドローバー レンジローバー スポーツ

ランドローバー、レンジローバー スポーツの2020年モデル発表

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは12月23日(月)、SUV「レンジローバー」と「レンジローバー スポーツ」の2020年モデルの受注を開始した。

Text by YAMAGUCHI Koichi

マイルドハイブリッドを搭載した3.0リッター直列6気筒ターボエンジンを投入

レンジローバーとレンジローバー スポーツの2020年モデルの大きな特徴となるのは、エンジンラインアップの見直しだ。

レンジローバーでは2種類の5.0リッターV型8気筒ガソリンエンジンのほか、3.0リッターV型6気筒のディーゼルエンジン、2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド(PHEV)を展開。
いっぽうレンジローバースポーツでは、レンジローバーと同じエンジンラインアップに加え、新開発のマイルドハイブリッド48Vシステムなどパフォーマンス向上技術を備えた3.0リッター直列6気筒ガソリンエンジンを投入する。

この直列6気筒エンジンには、ツインスクロールターボチャージャーによってサポートされた電動過給機と可変バルブリフト機構を独自に組み合わせることで、高い効率性でエンジンに空気を入れ込むことが可能なり、最高出力294kW(400ps)、最大トルク500Nmを発生する。
また安全装備では、車線を認識して中央の走行を維持し、時速30km/h以上であれば車線のない道路でも前方車両を追従する、ステアリングアシスト付きのアクティブクルーズコントロール(ACC)のオプションも新たに用意された。
ボディカラーはレンジローバーが13色、レンジローバー スポーツが12色を展開。価格はレンジローバーが1,493万円(ディーゼル・ヴォーグ/258ps)から、3,202万円(ガソリンロングホイールベース SVオートバイオグラフィ/565ps)。レンジローバー スポーツは936万円(ディーゼルSE/258ps)から1,723万円(ガソリンSVR)となる。
問い合わせ先

ランドローバーコール

Tel.0120-18-5568(9:00-18:00 土日祝日を除く)
https://www.landrover.co.jp/

                      
Photo Gallery