Eクラス クーペとカブリオレに新パワートレインを導入|Mercedes Benz
CAR / NEWS
2019年10月16日

Eクラス クーペとカブリオレに新パワートレインを導入|Mercedes Benz

Mercedes Benz E Class Coupe|メルセデス・ベンツ Eクラス クーペ

Mercedes Benz E Class Cabriolet|メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ

Eクラス クーペとカブリオレに新パワートレインを導入

メルセデス・ベンツ日本は「Eクラス」のクーペとカブリオレのパワートレインをなどを改良し、販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

BSGと48V電機システムでよりスムーズな加速へ

今回、Eクラスのクーペとカブリオレの改良で導入されるのは、2種類のパワートレーン。
「E200」「E200スポーツ」には、最高出力135kW(184ps)、最大トルク280Nmを発生する1.5リッター直列4気筒ターボエンジン「M264」に、新技術「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と48V電機システムを採用したもの。

スターターとジェネレーターを兼ねるモーターのBSGと48V電機システムは、回生ブレーキなどにより発電した電気を約1kWhのリチウムイオン電池に蓄電。必要に応じて最大160Nmの動力補助を行うことで、振動の少ないエンジン始動やなめらかで力強い加速、低燃費性に寄与するという。

また、今回新たに設定された「E300スポーツ」には、E200と同じM264エンジンの中でも2.0リッター直列4気筒ターボを搭載。1.5リッターの場合と同じくツインスクロールターボチャージャーや可変バルブリフトシステム「カムトロニック」を採用し、低回転から高回転まで伸びやかな加速を可能にしたとメルセデス・ベンツでは謳う。従来型のE300クーペスポーツと比較し、最高出力は10kW(13ps)向上し、190kW(258ps)を発生する。

Eクラスクーペの価格は「E200」の733万円から「AMG E53 4MATIC+」1,263万円まで。今回改良されたモデルは「E200 スポーツ」が804万円、「E300 スポーツ」が888万円。
カブリオレは「E200」の777万円から「AMG E53 4MATIC+」1,320万円まで。改良モデルの価格は「E200 スポーツ」が841万円、「E300 スポーツ」が925万円となる。
問い合わせ先

メルセデスコール

Tel.0120-190-610
https://www.mercedes-benz.co.jp/

                      
Photo Gallery