もっともスポーティなマカン──マカンGTSがデビュー|Porsche
CAR / NEWS
2019年12月18日

もっともスポーティなマカン──マカンGTSがデビュー|Porsche

ポルシェAGは12月17日(火)、ミドルサイズSUV「マカン」に、もっともスポーティなモデルとなる「GTS」の導入を発表した。

Porsche Macan GTS|ポルシェ マカン GTS

ポルシェ、マカンGTSを発表

Text by YANAKA Tomomi

最高出力380ps、0-100km/h加速4.7秒を記録

2019年夏に大幅改良されたマカンに、グランツーリスモスポーツを意味する「GTS」モデルの導入が発表された。

2.9リッターV6ツインターボエンジンは先代よりも最高出力が15kW(20ps)アップし、280kW(380ps)となり、トルクも先代比プラス20Nmの520Nmを発生。新開発のPDK、オプション装備のスポーツクロノパッケージとの組み合わせにより0-100km/h加速はこれまでよりも0.3秒短縮した4.7秒に。最高速度は261km/hを記録した。
また、ダンパーをコントロールするポルシェアクティブサスペンションマネージメント(PASM)には特別なチューニングが施され、車高が15mm低くなったこどでシャシーは横方向のダイナミクスが向上。

足元には20インチRSスパイダーデザインホイールを採用することで、フロント360mm、リア330mmの大径ブレーキディスクの装着も可能となった。さらに、ブレーキディスクの表面にタングステンコーティングを施したポルシェサーフィスコーテッドブレーキ(PSCB)もオプションとして用意されるという。

エクステリアは、標準装備のスポーツデザインパッケージにより、前後トリムとサイドスカートで存在感を演出。ブラックペイントが施されたフロントエプロンでGTSモデルであることを示した。

インテリアでは、アルカンターラやブラッシュドブラックアルミニウムなどハイクオリティ素材を随所に取り入れ、スポーティかつエレガントな空間を創出。ダイナミックなコーナリング時にもドライバーの安定した姿勢を保持するGTSモデル専用シートも標準装備されている。

安全装備でも、日本仕様ではアダプティブクルーズコントロールや、レーンチェンジアシスト、リヤビューカメラとサラウンドビュー機能付きパークアシストが標準で盛り込まれた。
販売時期や価格などの続報を待ちたい。
問い合わせ先

ポルシェカスタマーケアセンター
Tel.0120-846-911
https://www.porsche.com/japan/jp/

                      
Photo Gallery