次世代のスーパーカーファンへ──キッズドライバーのためのマクラーレン720Sがデビュー| Mclaren
CAR / NEWS
2019年10月14日

次世代のスーパーカーファンへ──キッズドライバーのためのマクラーレン720Sがデビュー| Mclaren

Mclaren|マクラーレン

マクラーレン公認 720Sのライドオンが登場

720psのV8ツインターボを搭載するマクラーレンのスーパーカー「720S」がキッズドライバーのためのおもちゃ「ライドオン」になって登場。マクラーレンの正規販売店で購入できるもっとも小さな“オープンカー”だ。

Text by YANAKA Tomomi

年内に注文すればパパイヤ・スパークの限定ローンチカラーも選択可能

2017年に発表されたマクラーレン「720S」。最近ではワールド・カー・オブ・ザ・イヤーの審査員により2019年ワールドパフォーマンスカーに選出されるなど、マクラーレンを代表する1台である。

マクラーレン公認となる720Sのライドオンは、2016年に誕生した「P1」に続く2台目のモデルで、電動モーターで走るもの。アクセルペダルを踏むとエンジン音が鳴り、ブレーキを踏めば、ブレーキランプも点灯。リモートコントロールでの制御も可能で、子ども自身の運転の度合いと、保護者の介助の度合いを調整することができる。
また、インフォテイメントシステムも装備されており、小さなマクラーレンのドライバーに向け、6歳児向けの人気ソングのセレクションが事前にロードされているほか、ソケットにUSBやSDカードを差し込むことで音楽の再生や、スクリーンでの動画の再生が可能になるなど、本格的なシステムとなっている。

年内にマクラーレンのディーラーを通じて注文すれば、マクラーレン伝統のカラーであるパパイヤ・スパークの限定ローンチカラーを選ぶことも可能だ。
価格は税別で10万5000円から。子どもたちはもちろんのこと、大人でさえも乗ってみたい衝動に駆られるライドオンだ。

Learning to drive a McLaren super car at four years old

問い合わせ先

マクラーレン
http://jp.cars.mclaren.com/

                      
Photo Gallery