もっともスポーティなA110。アルピーヌA110S発表|Alpine
CAR / NEWS
2019年11月27日

もっともスポーティなA110。アルピーヌA110S発表|Alpine

Alpine A110S|アルピーヌ A110S

もっともスポーティなA110。アルピーヌA110S発表

アルピーヌ・ジャポンはミッドシップスポーツカー「A110」のスポーティグレード「A110S」を発表した。

Text by YANAKA Tomomi

最高出力は40psアップの292psを発生

今年の東京モーターショー2019で披露された「A110S」が発売される。
1995年に活動を休止し、2016年にA110で復活したアルピーヌ。軽量で俊敏な「ピュア」、日常使いに優れた「リネージ」というモデルラインナップに、さらにスポーティな「A110S」が加わった。

パワーユニットはA110に比べ、40psチューンアップし最高出力292ps、最大トルク320Nmを発生する1.8リッター4気筒ターボエンジンを搭載。パフォーマンス向上のため、ターボチャージャーのブースト圧を0.4bar増加させた。7段AT(DCT)のトランスミッションを介してリアを駆動。0-100km/h加速は4.4秒を記録する。

ボディはA110と同様、アルミニウム構造だが、スプリングやダンパー、アンチロールバーの剛性などを変更したり、専用チューニングを施すことで、高速安定性と素早いステアリングレスポンスを実現したという。このほかにもブレーキには強力なブレンボ製ブレーキキャリパーと、直径320mmのバイマテリアルディスクが与えられている。

エクステリアも専用デザインを採用。リアピラーのエンブレムがカーボンファイバーに、フロントとリアのエンブレムもブラックに変更され、ブレーキキャリパーもスポーティなオレンジに塗装された。

室内のステッチカラーはA110がブルーだったのに対し、A110Sはオレンジとなり、洗練されたブラックのインテリアのアクセントに。カーボンファイバーもルーフなどに効果的に配され、アルミニウムのフッドレストやペダルなどスポーティな印象が高められている。

ボディカラーは、ブルーアルピーヌ メタリックのほかにブラン イリゼ メタリック、専用カラーとなるマット仕上げのグリトネール マットの3色を設定。価格は899万円からとなる。
問い合わせ先

Tel.アルピーヌ コール
0800-1238-110(9:00-18:00、年中無休)

                      
Photo Gallery