受け継がれる初代LSのDNA──レクサス30周年イベント「LEXUS MILESTONES」リポート|Lexus
CAR / FEATURES
2019年12月24日

受け継がれる初代LSのDNA──レクサス30周年イベント「LEXUS MILESTONES」リポート|Lexus

Lexus|レクサス

レクサス30年の歩みを新旧モデルの比較試乗で体感

初代「LS」がデトロイトモーターショーでデビューし、レクサスブランドがスタートして2019年でちょうど30年。ブランドの歩みを振り返るべく、レクサスは南米のコスタリカで「LEXUS MILESTONES」というイベントを開催した。レクサス新旧各モデルの比較試乗という興味深いプログラムが用意された同イベントから、レクサスのクルマづくりに迫る。

Text by YAMAGUCHI Koichi

新旧モデルが一堂に会す

例えばメルセデス・ベンツの歴史は、1886年にドイツ人エンジニアであるカール・ベンツが設立した自動車メーカーに端を発する。一方、BMWがスタートしたのは、1916年のこと。この年、グスタフ・オットーが、航空機のエンジンを手掛けるバイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ(バイエルン発動機製造)を立ち上げたのだ。また、現在のアウディの礎となったアウディ、ホルヒ、ヴァンダラー、そしてDKWという4つのブランドが誕生したのは、19世紀末だった。

こうして、欧州の競合ブランドが100年以上の歴史を誇ることを鑑みると、レクサスがいかに早熟だか分かるだろう。彼らより圧倒的に短い歩みのなかで、北米をはじめとするマーケットで同じ土俵に立ち、ある部分で凌駕する存在になり得たのだから。
日本発のラグジュアリーブランドであるレクサスが産声を上げたのは、1989年のこと。同年1月に開催された北米国際モーターショー(デトロイトモーターショー)で、初代レクサス「LS」がワールドプレミアされ、レクサスの歴史がスタートしたのだ。

2019年でちょうど30周年を迎えたレクサスは、これまでの歴史を振り返るべく、中米コスタリカの高級リゾート地であるパパガヨ半島を舞台に、「LEXUS MILESTONES」と題したメディア向けのイベントを開催した。
LEXUS MILESTONESでの目玉が、「LS」「RX」「SC」「GS」など、レクサスブランドを象徴すモデルの初代が一堂に集められこと。さらに、「LS500」や「LC500」をはじめとする最新モデルも用意され、新旧各車の比較試乗ができたのだ。
43 件
                      
Photo Gallery