iPadでのQRコード決済に加えてステッカーQRコード決済も可能に。さらに身近になる「Origami Pay」

LOUNGE NEWS


大手コンビニエンスストアをはじめ、百貨店、飲食店、ドラッグストア、美容室、タクシー会社など2万店舗で導入されている「Origami Pay」が、現在のiPadでの提供に加えて、QRコードを印刷して固定提示する新しい決済方式(ステッカーQRコード決済)の提供を開始する。

2016年5月にサービスがスタートした店頭スマートフォン決済「Origami Pay」。

約1年でコンビニエンスストアのローソンやケンタッキー・フライドチキンやワタミグループなどの大手飲食チェーン、そして、阪急百貨店、丸井グループなど日本を代表する百貨店・商業施設にまで拡大している。

今回は、iPadなどの機材有無にかかわらず、手軽にコストをかけずに店頭スマートフォン決済を提供するべく、今回の新方式の開発と実現に至った。

決済方法は非常に簡単。

加盟店は手持ちのスマートフォンなど、インターネットに接続できる端末から、加盟店向けOrigami Payページへアクセスし、加盟店側が決済額入力画面で支払い金額を入力し、会計ボタンを押すことで、都度ステッカーQRコードが有効化される。

利用者は、そのステッカーQRコードを読み込むことで、支払い金額分の決済が行われる。

QRコードは、加盟店舗側により支払い時にだけ有効化されるため、QRコードの改ざんなどの不正行為へも対応でき、安心して利用可能だ。

サービスは10月末頃より導入予定。

便利でお得なショッピング体験を提供する注目の新サービスだ。

「Origami」アプリ

App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/origami-sosharushoppinguapuri/id622474053?mt=8
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=co.origami.android&hl=ja
* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.0.3以上

LOUNGE

View More Articleもっと記事を見る