Why not? なぜスポーツカーに乗らなくちゃいけないのか

Why not? なぜスポーツカーに乗らなくちゃいけないのか

CAR FEATURES

McLaren 570S|マクラーレン 570S

Jaguar F-Type R AWD|ジャガー Fタイプ R AWD

Lamborghini Huracan LP610-4|ランボルギーニ ウラカン LP610-4

Why not? なぜスポーツカーに乗らなくちゃいけないのか

輸入車のラインナップが充実してきている。スーパーがつくようなスポーツカーの分野でも、面白いモデルが続々日本に登場するなか、小川フミオ氏が従来の価値観にとらわれず、自分好みの選択をしようと提案する。

Why not? なぜセダンに乗らなくちゃいけないのか

Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki

クール・クールなスポーツカー

なぜ、フェラーリじゃいけないのか ―― マクラーレン570S

マクラーレンはとても面白い会社だ。そもそもは1963年にブルース・マクラーレンがスタートさせたフォーミュラ1のチーム。そこからのスピンオフのようなかたちで、マクラーレンカーズが誕生したのが1990年だ。目的はスポーツカーの製造販売。

マクラーレン・オートモーティブは、新たな資金を注入して、2009年に設立された。マクラーレンカーズの理念を引き継ぎつつ、当初はF1活動を中心とするマクラーレングループから独立した存在になることを目指した。が、実際は経営体制などで比較的近いところにある。

マクラーレン・オートモーティブが手がけるラインナップは豊富だ。大別すると3つ。頂点が「アルティミットシリーズ」。次に、サーキットを得意とする「スーパーシリーズ」、そしてより幅広い層を対象とした「スポーツシリーズ」となる。今回乗った「570S」はスポーツシリーズに属する。既発の「650S」はスーパーシリーズだ。スーパーをつけたくなるスポーツカーでもこれだけバリエーションを作る。個人的には超高級ウォッチブランドとマクラーレン・オートモーティブとはイメージが重なる部分があるのだが、それは精密なメカニズムへの信仰を感じさせるとともに、こういう製品展開方法ゆえかもしれない。

McLaren 570S|マクラーレン 570S
McLaren 570S|マクラーレン 570S

マクラーレン 570Sの魅力は、じつに緻密に出来たスポーツカーであることだ。まさに精密ウォッチというかんじだ。価格的にいうと、2,556万円の570Sには、フェラーリなら、同じようにオープンになるカリフォルニアT(2,450万円)がライバルとなるだろうか。フェラーリは、412kW(560ps)の3,855ccV8エンジンをミドシップして、性能的には静止から100km/hまでの加速に要する時間は3.6秒。それに対して570Sは、3,799ccのV8をやはりコクピット背後に搭載して419kW(570ps)の最高出力と、静止から97km/hまでの加速を3.1秒でこなす。

フェラーリの魅力が、端的にいうと、乗る人の気分をいきなり昂揚させてくれるところにあるとしたら、マクラーレンはクールだ。けれん味のないスタイリングから想像されるとおりで、印象としては“静か”という言葉が似合う感じだ。しかしメチャクチャ速くて、ハンドリングは正確そのもの。97km/hまでの加速が3秒フラットという650Sよりは数値的にアンダーパワーだし、サーキットでの性能も劣るかもしれないが、それはあくまで“上”と比較した話。インテアリアの質感の高さといい、じわじわと好きになっていくのは間違いない。

これみよがしの派手さがない。それをよしとすることができるなら、持つ人に喜びと誇りを与えてくれるスポーツカーだ。しかもGTとして遠出しても疲れないだろう(未体験)、乗り心地のよさがある。最近のマクラーレン・オートモーティブは(ポルシェ商法のように)高性能モデルを追加しはじめている。570Sは“このあたりで十分だ”と割り切れるところも魅力といえる。日本人の好みに合うスポーツカーなのだ。

080507_eac_spec
McLaren 570S Coupe|マクラーレン 570S クーペ
ボディサイズ|全長 4,530 × 全幅 2,095(サイドミラー含) × 全高 1,202 mm
重量|1,344 kg(軽量オプション時は1,313kg)
エンジン|3,799 cc V型8気筒 ツインターボ
最高出力| 570 ps / 7,500 rpm
最大トルク|600 Nm / 5,000-6,500 rpm
トランスミッション|7段オートマチック(SSG)
駆動方式|MR
サスペンション|ダブルウィシュボーン (アダプティブダンパー)
タイヤ 前/後|225/35R19 / 285/35R20(ピレリ P ZERO Corsa)
ブレーキ|カーボンセラミックディスク
最高速度|328 km/h
0-100km/h加速|3.2 秒
0-200km/h加速|9.5 秒
CO2排出量|258 g/km
燃費|11.1 ℓ/100 km(約 9.0 km/ℓ)
価格|2,556 万円

Why not? なぜセダンに乗らなくちゃいけないのか