Fタイプ、2017年モデルと特別仕様車の受注を開始|Jaguar

Fタイプ、2017年モデルと特別仕様車の受注を開始|Jaguar

Jaguar F-TYPE British Design Edition

CAR NEWS

Jaguar F-TYPE|ジャガー Fタイプ

Jaguar F-TYPE British Design Edition
ジャガー Fタイプ ブリティッシュ・デザイン・エディション

Fタイプ、2017年モデルと特別仕様車の受注を開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーのスポーツカー「Fタイプ」の2017年モデルの受注を開始。また2017年モデルをベースにした20台限定の特別仕様車「Fタイプ ブリティッシュ デザイン エディション」の受注もスタートした。

Text by YANAKA Tomomi

セキュリティを強化し、コンバーチブルではラゲッジルームの容量がアップ

ジャガーのFタイプに早くも2017年モデルがお目見えした。2017年モデルでは、ホテルなどでヴァレー パーキング サービスを受ける際、グローブボックスやラゲッジルームを施錠できるようにしたり、タッチスクリーンを操作できないようにする「ヴァレイ モード」を全車に装備し、セキュリティを強化。またコンバーチブルでは、レイアウトを見直し、現行モデルからラゲッジルームの容量がアップ。実用性が高められた。

パワートレーンには変更はなく、最高出力340ps、もしくは380psを発生する3.0リッターV6スーパーチャージド エンジンと、最高出力550psを発揮する5.0リッターV8スーパーチャージド エンジンに、6段MTもしくは8段ATの組み合わせとなる。駆動方式も変わらず後輪駆動と4WDの2タイプ、もちろんオールアルミボディーも健在だ。全7モデルが展開される。

Jaguar F-TYPE British Design Edition|ジャガー Fタイプ ブリティッシュ・デザイン・エディション

Jaguar F-TYPE British Design Edition

Jaguar F-TYPE British Design Edition|ジャガー Fタイプ ブリティッシュ・デザイン・エディション

ユニオンジャックをモチーフにした特別仕様車

そして2017年モデルの受注開始にあわせて特別仕様車「ブリティッシュ デザイン エディション」の受注も開始。最高出力380ps、最大トルク460Nmを発生する3.0リッターV6スーパーチャージド エンジンと8段ATを搭載した後輪駆動の「Fタイプ Sクーペ」がベースとなる。

Jaguar F-TYPE British Design Edition|ジャガー Fタイプ ブリティッシュ・デザイン・エディション

ボディカラーにはイギリスの国旗「ユニオンジャック」をイメージした赤、青、白のエクステリアカラーを採用。プレミア レザースポーツ シート、20インチのアロイホイールなども標準装備される。

さらに、「ブリティッシュ デザイン エディション」専用のステンレス スチールのトレッドプレートなどが華を添える。

Fタイプの2017年モデルは「Fタイプ クーペ」が887万円、「Fタイプ S クーペ(6段MT)」が1,079万円、「Fタイプ S クーペ(8段AT)」が1,129万円、「Fタイプ R クーペ」が1,373万円、「Fタイプ R AWD クーペ」が1,444万円、「Fタイプ コンバーチブル」が1,052万円、「Fタイプ R コンバーチブル」が1,530万円となる。

また特別仕様車の「ブリティッシュ デザイン エディション」は1,286万5,000円で、販売台数は限定20台だ。

問い合わせ先

ジャガーコール

0120-050-689(9:00-18:00、土日祝日を除く)