さらなるタフネスを追求した“ブラックアウト”Gショック2機種がリリース|G-SHOCK
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2020年2月4日

さらなるタフネスを追求した“ブラックアウト”Gショック2機種がリリース|G-SHOCK

G-SHOCK|Gショック

マットブラックで無骨なデザイン際立たせた「GG-B100-1BJF」「GW-9400J-1BJF」

極限下での使用を想定したGショック「マスターオブGシリーズ」から、マットな質感のブラックを纏った新作2機種がリリースされた。

Text by OZAKI Sayaka

あらゆる状況でミッションを果たすための新しい構造を搭載

タフネスを追求するGショックのなかでも、さらに苛酷な状況下での使用を想定して作られた「マスターオブGシリーズ」より、徹底的にブラックにこだわり、樹脂の素材感や武骨なデザインを際立たせた新作2機種が登場した。マッドマスター・GG-B100をベースモデルとした「GG-B100-1BJF」は、瓦礫や土砂が山積、散乱するような極限の陸上での使用を想定し、カーボン素材を採用した構造によって新たな耐衝撃・防塵・防泥性能を実現。またセンサー機能やスマートフォン連携機能を搭載し、様々な状況下における的確な判断と行動をサポートする。
一方、レンジマン・GW-9400をベースモデルとした「GW-9400J-1BJF」は、地球上で最も苛酷な環境のひとつである高温多雨のジャングルや密林での使用を想定して作られた“究極のサバイバルタフネス”を追求したモデル。メタル製の大型ボタンへの衝撃を軽減しスムーズで正確な操作を可能にする「ボタンガードシリンダー構造」が新たに搭載された。さらにワンプッシュで時刻を記憶させるダイレクトタイムスタンプ機能、Gショック初となる高度・方位・気圧・温度が計測できるトリプルセンサー、日本2局を含む世界6局に対応したマルチバンドにタフソーラーも搭載。高い利便性と操作性が実現されている。

GG-B100-1BJF

駆動方式|電池
駆動時間|2年
ケース素材|カーボン、樹脂
ケースサイズ|55.4×53.1×19.3mm
機能|モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信機能による機能連動)、針退避機能、方位計測機能、気圧計測機能、高度計測機能、温度計測機能、歩数計測機能、日の出・日の入り時刻表示、ワールドタイム、ストップウオッチ、タイマー、時刻アラーム・時報、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、操作音ON/OFF機能、ダブルLEDライト
ストラップ素材|樹脂
防水|20気圧
価格|4万5000円(税別)

GW-9400J -1BJF

駆動方式|タフソーラー
駆動時間|機能使用の場合約8カ月、パワーセービング状態の場合約23カ月
ケース素材|カーボン、樹脂
ケースサイズ|55.2×53.5×18.2mm
機能|電波受信機能、ワールドタイム、日の出・日の入り時刻表示、方位計測機能、気圧計測機能、高度計測機能、温度計測機能、マニュアルメモリー機能、ストップウオッチ、タイマー、時刻アラーム・時報、バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、操作音ON/OFF機能、ダブルLEDライト
ストラップ素材|樹脂
防水|20気圧
価格|4万8000円(税別)
問い合わせ先

カシオ計算機
Tel.03-5334-4869
https://g-shock.jp

                      
Photo Gallery