Gショック初号機のデザインをチタン素材で再現した「GMW-B5000TB」|G-SHOCK
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年10月3日

Gショック初号機のデザインをチタン素材で再現した「GMW-B5000TB」|G-SHOCK

G-SHOCK|Gショック

初代G-SHOCK「5000」シリーズを継承。外装にチタンを初採用した「GMW-B5000TB」が登場

初代“G-SHOCK”のフォルムを継承したフルメタル「5000」シリーズの外装に軽量なチタンを用いた初のモデル「GMW-B5000TB」が、2019年11月8日(金)に新たに加えられる。

Text by OZAKI Sayaka

従来モデルより57グラムの軽量化を実現。装着感もさらに向上!

初代G-SHOCKのデザインを継承する5000シリーズに、新たに加わる「GMW-B5000TB」は、ケース・バンド・ベゼル・裏蓋・ボタンといった外装のメインパーツに、初めてチタンを採用したスクエア型のフルメタルモデルだ。ステンレスよりも軽量なチタンの採用によって、従来モデルの「GMW-B5000D」より57グラムの軽量化を実現するとともに、装着感を向上させている。
デザインは、初代G-SHOCKの「DW-5000C-1B」を再現。気密性の高いスクリュウロック式ケースバックが採用され、ブラックのケースにゴールドの文字やラインがアクセントとなったカラーリングも継承された。各メタルパーツの表面には、硬度を高めるDLC処理を施したほか、文字盤は斜めからでも時刻が判読しやすいSTN液晶、風防には傷がつきにくいサファイアガラスが採用されている。機能面では、スマートフォンと連動するモバイルリンク機能を搭載。時刻補正やワールドタイムなどの各種設定が簡単に行なえ、高い機能性と実用性がもたらされた。

GMW-B5000TB

駆動方式|タフソーラー(ソーラー充電システム) 連続駆動時間|パワーセービング状態で約22カ月 ケース素材|Ti ケースサイズ|49.3×43.2×13mm 機能|ワールドタイム、世界39都市+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムとの時刻入替機能、ストップウオッチ、24時間計、タイマー、時刻アラーム5本・時報、モバイルリンク機能、日付表示、曜日表示、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、操作音ON/OFF切替、LEDバックライト、バッテリー充電警告機能 防水|20気圧 価格|15万円(税別)
問い合わせ先

カシオ計算機
Tel.03-5334-4869
http://g-shock.jp

                                  
Photo Gallery