夏のひんやりデザート「ストリングス・パフェ」初登場|EAT
LOUNGE / EAT
2019年7月29日

夏のひんやりデザート「ストリングス・パフェ」初登場|EAT

EAT|ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

瑞々しい国産ピーチと香り高いシャインマスカット。至福のデザート「ストリングス・パフェ」

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルにて、上質な旬のフルーツをふんだんに使った至福のデザート「ストリングス・パフェ」が初登場した。香り高く瑞々しい国産桃と、食感の良さと高貴な香りが特徴のシャインマスカット、計2種類が提供される。

Text by OZAKI Sayaka

ホテルの涼しい贅沢空間で、旬のフルーツを心ゆくまで

東京・港区のストリングスホテル東京インターコンチネンタルにて、同ホテル初となる「ストリングス・パフェ」が登場した。エグゼクティブシェフパティシエ鈴木崇志氏の細やかな感性が創り出す、上質な旬のフルーツをふんだんに使ったパフェを、ピーチとシャインマスカットの計2種類にて提供。果実のフレッシュさはそのままに、幾層にも重ねたアイテムがフルーツの香りや味わいを引き上げ、爽やかな余韻をつくる上品な味わいだ。

香り高く瑞々しい国産桃を使った「ピーチパフェ」には、桃と相性の良いレモンバーベナをペアリング。白桃とレモンバーベナのコンポートやジュレなどをレモンバーベナと合わせた、奥行きのある香りと味わいが特徴だ。白桃のソルベのほか“ぶどう畑の桃”と称されるフランスの赤い桃“ペッシュ・ド・ヴィーニュ”の甘酸っぱいソースや口どけなめらかなムース、優しい甘さのバニラクリームなどが幾重もの層を成し、食べ進めるたびに違った食感や味わいが広がる。サクサク感が楽しい真珠のような丸いチョコレートシリアルをアクセントに、桃の優しい甘さとほのかな酸味にレモンバーベナの清涼感、そしてクリームのコクの絶妙なバランスにこだわった、エレガントな一品に仕上げられている。
パチンと弾ける食感と高貴な香りが魅力のシャインマスカットを贅沢にあしらった「シャインマスカットパフェ」は、爽やかな白ぶどうのコンポートにつるんとしたジュレ、ほんのり甘いクレームシャンティやバニラアイスクリームに加え、蜜のように濃厚で甘美な貴腐ワインのムースが巧みに重ね合わされた一品。皮ごと食べられるシャインマスカットのジューシーな果肉とクレームシャンティのミルキーな味わい、チョコレートシリアルの食感、ジュレの爽やかな甘みが秀逸なコンビネーションで、華やかな大人向けのスイーツとしても楽しめる。

心躍る極上パフェで、夏の涼やかなデザートタイムを過ごしたい。

ストリングス・パフェ 期間|2019年8月31日(土)まで 場所|26階レストラン※改装中のため、工事のスケジュールにより提供レストランは変動します。 時 間|11:30~21:30(L.O. 21:00) 料 金|ピーチパフェ2500円、シャインマスカットパフェ 2300円(消費税、サービス料別)
問い合わせ先

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
https://intercontinental-strings.jp
Tel.03-5783-1258

                      
Photo Gallery