ヴァサンタ ヨガナンタン写真展、シャネル・ネクサス・ホールで開催|ART
LOUNGE / ART
2019年7月24日

ヴァサンタ ヨガナンタン写真展、シャネル・ネクサス・ホールで開催|ART

ART|現実とフィクションを行き来する叙事詩的な世界

古典作品を現代的に再解釈するフォトグラファー、ヴァサンタ ヨガナンタン日本初の個展「A Myth of Two Souls」

東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて、2019年9月3日(火)~9月29日(日)まで、フランス人フォトグラファー、ヴァサンタ ヨガナンタンの日本初の個展「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話)」が開催される。

Text by OZAKI Sayaka

再解釈が繰り返される不朽の古典を、現代的に読み直す

ヴァサンタ ヨガナンタンは、2015年にマグナムフォトアワードを受賞し、2017年にはその年の期待される新進写真家としてICP(国際写真センター)インフィニティアワードに輝いた注目のフォトグラファー。日本での展覧会の開催は、今回が初めてとなる。彼の作品は、ドキュメンタリーとフィクションの間にある世界を探求するものだ。

本展「A Myth of Two Souls(二つの魂の神話)」は、紀元前300年頃に詩人ヴァールミーキが編纂した『ラーマーヤナ』に着想を得て制作された。『ラーマーヤナ』はヒンドゥー教の聖典のひとつであり、『マハーバーラタ』と並ぶインド二大叙事詩。何世紀にも渡って幾度となく語り直され、再解釈され、現在もインド、東南アジアで書物としてだけでなく、舞台やテレビドラマなど、様々なメディアを通して広く親しまれる物語だ。

ヨガナンタンは、2013年からインドを北から南へ『ラーマーヤナ』の物語の道筋を辿り、現代インドの人々の日常生活に今も見られるその影響にインスピレーションを受け、撮影を行なった。一連の作品は、時空の旅という概念を核として、この古典作品を現代的に読み直すことを提案している。何世紀にも渡り幾度となく書き換えられ、再解釈が繰り返される不朽の古典の現代版といえる本展は、現実とフィクションの境界線が曖昧になった、叙事詩的な旅へと見る者を誘うだろう。

Longing For Love,Danushkodi, India, 2018 © Vasantha Yogananthan

Luva And Kusha Munger, India, 2014 © Vasantha Yogananthan

Rama Combing His Hair Ayodhya, India, 2015 © Vasantha Yogananthan

Magic Jungle, Jog Falls, India, 2016 © Vasantha Yogananthan
「A Myth of Two Souls(二つの魂の神話)」

会期|2019年9月3日(火)~9月29日(日)
時間|12:00~19:30(9月3日(火)はアーティストトーク開催の為、17:00クローズ)
会場|シャネル・ネクサス・ホール
住所|東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
写真家・ヴァサンタ ヨガナンタン x 写真家・川内倫子 トークイベント

開催日|2019年9月3日(火)18時30分~19時30分
参加方法|無料・事前申込、抽選制
応募方法|https://chanelnexushall.jp/program/2019/vasantha/にて、8月1日から受付開始
問い合わせ先

シャネル・ネクサス・ホール
Tel.03-3779-4001
https://chanelnexushall.jp/program/2019/vasantha/

                                  
Photo Gallery