30周年を迎えた2020年モデルの「ナイキ エア マックス 90」|NIKE
FASHION / NEWS
2019年12月25日

30周年を迎えた2020年モデルの「ナイキ エア マックス 90」|NIKE

NIKE|ナイキ

定番であり続ける刺激的なデザイン

「ナイキ エア マックス 90」の2020年モデルがリリースされる。アイコニックなデザインがそのままにさまざまな箇所がアップデートが施されている。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

オリジナルの形を保ちながら、アップデートを実施

ティンカー・ハットフィールド氏のデザインで、1990年に「ナイキ エア マックス Ⅲ」として当初展開された「ナイキ エア マックス 90」。
従来モデルよりも大きなエアユニットを装備し、屈曲性を高め、はと目を自由に選ぶことでフィット感をより調整しやすくしたレーシングシステムが採用された。異素材を組み合わせたアッパーのパネルは色遣いの幅を広げ、活気のあるデザインが具現された画期的なモデルだった。
その後30年にわたって、復刻モデルや様々なバージョンの展開によりファッションシーンを彩り、スニーカー好きの人々を魅了し続けている。

2020年を迎えるにあたり、ナイキ エア マックス 90は、パネルのサイズ、トーボックスの高さや、かかとのパネルを含めて、オリジナルの形に合わせながら刷新が図られた。オリジナルのカラーブロッキングを参考にした複数カラーが用意される
贅沢なオリジナルの裏打ちなど内部の構成も見直されている。アウトソールはナイキ エア マックス 1のものが採用された。
シューズが収まるボックスは、90年代の初頭にいくつかのモデルで使用されていたオリジナルの細身のボックスデザインを復刻。箱にはそれぞれのシューズに合わせた色に特徴的なハザードストライプがあしらわれている。
ナイキ エア マックス 90 CS
価格|1万5400円
取扱店舗|NIKE.COM、SNKRS及び一部のNIKE販売店
問い合わせ先

NIKE カスタマーサービス
Tel.0120-6453-77

                      
Photo Gallery