ウォーターズ竹芝に誕生したラグジュアリーホテル「メズム東京」と、今年40周年を迎えたCASIO電子楽器が具現する、新たな波“TOKYO WAVES”|CASIO
DESIGN / DIGITAL
2020年9月30日

ウォーターズ竹芝に誕生したラグジュアリーホテル「メズム東京」と、今年40周年を迎えたCASIO電子楽器が具現する、新たな波“TOKYO WAVES”|CASIO

CASIO|カシオ計算機

スリム&スタイリッシュなデジタルピアノ「Privia PX-S1000」で、音楽に触れるライフスタイルを実現

新しく生まれ変わった東京・竹芝エリアに、JR東日本グループとマリオット・インターナショナルが提携したラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が誕生。そのすべての客室に、CASIOの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が導入され、いま話題となっている。

Photographs by OHTAKI Kaku|Text by TSUCHIDA Takashi

奥行世界最小サイズながら、グランドピアノを追求したタッチ&フィール

今春、開業した「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)は、JR東日本グループである日本ホテルによる新しいホテルブランド。米マリオット・インターナショナルが展開する「オートグラフ コレクション ホテル」に加盟している。

「オートグラフ コレクション ホテル」は、独自のデザインやホスピタリティ、個性が認められた「唯一無二」のホテルのみが加盟できる、独立系ホテルからなるコレクションブランドだ。
メズム東京では、五感を魅了する体験を提供するべく、日本のクラフトマンシップにこだわり、さまざまな日本の企業とコラボレート。なかでも聴覚に訴え、音楽に触れる楽しさを体感できる客室にするべく、CASIOの「Privia PX-S1000」が全客室に導入された。
その日本で2番目に「オートグラフ コレクション ホテル」に加盟するホテルとして誕生したメズム東京の全客室に、CASIOの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が導入されたのをご存じだろうか?
メズム東京では、“TOKYO WAVES”をコンセプトに、波のように絶えず変化する東京の街を反映するコンテンツやサービスを提供。ゲストの五感を魅了し、思わぬ出会いや新たな発見となるようなオリジナリティあふれる体験をもたらすツールのひとつに「Privia PX-S1000」を選んでいる。
インテリアとしての電子ピアノという新たなジャンルを切り開いた「Privia PX-S1000」は、メズム東京の上質な客室空間に調和するスリムでスタイリッシュなデザインに加え、グランドピアノを追求したタッチ感と美しく豊かな音色が特徴。ゲストは客室にいながら本格的なピアノ演奏を楽しめる。
内蔵されている60曲に合わせて一緒に演奏することや、Bluetooth®を使ったオ-ディオ再生機能によるライブ感のある音楽を通じて、今までにないホテル滞在を体験できるのだ。刻々と変化していくベイエリアの眺望を目前にしたプライベートな音楽時間は、唯一無二の体験となり、やがて人生にプラスの波を生み出すだろう。
現在、コロナ禍において自宅で過ごす時間をクリエイティブな趣味に費やそうとする大人が増えている。子どもの頃から憧れていた鍵盤楽器に、大人になって初めて手を伸ばすケースも珍しくないようだ。もちろん、クラシックの難曲にいきなり挑戦するという話ではない。普段から口ずさんできたお気に入りの曲を弾いてみたい、ピアノの和音が織り成す響きを自分で紡ぎ出してみたいという、日常の延長線上にある衝動である。
メズム東京とCASIOが具現する“TOKYO WAVES”とは、まさにそうした衝動を満たすための仕掛けである。音楽のある暮らしとは、決して一部のプロフェッショナルに向けられたものではない。手を伸ばせば誰もが叶えられる、クリエイティブなライフスタイルなのだ。
さて、次回からは“TOKYO WAVES”に共感する業界のトップランナーたちが、それぞれの視点からクリエイティブ体験を語る連載をマンスリーでお届けする。オリジナリティ溢れる彼らの“TOKYO WAVES”が、メズム東京から語られていく予定だ。
機種名|PX-S1000BK
サイズ | 幅1322×奥行232×高さ102mm
質量 | 11.2kg
音色数|18
価格|オープン
問い合わせ先

カシオ計算機
Tel.0570-088933
https://casio.jp

                      
Photo Gallery