トライアンフのクロスオーバーバイク「スクランブラー1200」に2021年モデルが登場|Triumph

トライアンフ スクランブラー1200 XE

CAR / NEWS
2021年4月27日

トライアンフのクロスオーバーバイク「スクランブラー1200」に2021年モデルが登場|Triumph

Triumph Scrambler 1200 XC|トライアンフ スクランブラー1200 XC

Triumph Scrambler 1200 XE|トライアンフ スクランブラー1200 XE

Triumph Scrambler 1200 Steve McQueen Edition|トライアンフ スクランブラー1200 スティーブ・マックイーン エディション

トライアンフ スクランブラー1200に2021年モデルが登場

トライアンフはクロスオーバーバイク「スクランブラー1200 XC」と「スクランブラー1200 XE」の2021年モデルを発表。同時に、世界1000台限定のリミテッドエディションとして「スクランブラー1200スティーブ・マックイーン エディション」も設定され、いずれも2021年6月に発売される。

Text by YANAKA Tomomi

名優スティーブ・マックイーンをフィーチャーしたリミテッドエディションも

2018年に誕生し、瞬く間にトライアンフのアイコンとなったスクランブラー1200。2021
年モデルとして発表されたスクランブラー1200XE/XCは、エンジンをアップデート。排気量が小さくなり、ユーロ5の基準に適合したことが大きなトピックスとして挙げられる。
トライアンフ スクランブラー1200 XC
その最新型パワーユニットは最高出力90ps、最大トルク110Nm を発生する1200cc並列2気筒8バルブエンジン。同ユニット独特のスクランブラーサウンドは、ユーロ5への基準適合のために更新されたツインエキゾーストシステムから放たれ、それにより熱分散が改善されるという利点も追加された。
ロングトラベルサスペンションはオフロード性能が高められ、フロントとリアの250mmホイールトラベルは過酷な地形をも走破するよう設計されると同時に、オンロードでは快適なライディングを実現。ブレーキは優れた制動力のブレンボ製キャリパーが与えられた。
ホイールは、スクランブラー1200XE/XCの多用途性を高めるアルミリムとサイドレースデザインを採用したアイヤースポークホイールを標準装備。チューブレスタイヤの使用も可能となった。
ディスプレイには、多機能TFTディスプレイを採用。ライダーの好みに応じて表示される情報量を変更したり、ライダーの名前でパーソナライズすることも可能だ。制御はハンドルバーに取り付けられた5方向ジョイスティックやそのほかのスイッチを介して行う。これらはすべてバックライト付きで暗闇でも操作でき、電話へのアクセスや音楽の操作、Go-Proの操作なども可能という。
「大脱走」の劇中に登場したTriumph TR6オリジナルモデル
また、映画『大脱走』で自らトライアンフTR6に乗りスタントをこなした名優スティーブ・マックイーンをフィーチャーした「スティーブ・マックイーン エディション」も世界1000台限定で販売。
個別にシリアルナンバーが与えられ、タンクとハンドルバークランプにスティーブ・マックイーンのブランドロゴが添えられるほか、唯一無二となるコンペティショングリーンのカスタムペイントで彼の世界観が表現されている。
トライアンフ スクランブラー1200 スティーブ・マックイーン エディション
価格はスクランブラー1200XCが192万1900円から1961万1500円。XEは205万6400円から209万6000円。「スティーブ・マックイーン エディション」は219万6400円となる。
問い合わせ先

トライアンフコール 
Tel.03-6809-5233
http://www.triumphmotorcycles.jp/

                      
Photo Gallery