トヨタ、旧型スープラのパーツを復刻するプロジェクト「GRヘリテージパーツプロジェクト」を始動|Toyota
CAR / NEWS
2020年1月10日

トヨタ、旧型スープラのパーツを復刻するプロジェクト「GRヘリテージパーツプロジェクト」を始動|Toyota

Toyota A70 Supra|トヨタ A70 スープラ

Toyota A80 Supra|トヨタ A80 スープラ

旧型スープラのパーツを復刻するプロジェクト「GRヘリテージパーツプロジェクト」

トヨタは1月9日(木)、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として「A70スープラ」と「A80スープラ」の補給部品を復刻。国内、海外に向けて2020年春ごろから販売を開始する。

Text by YANAKA Tomomi

愛車として乗り続けてもらうための「GRヘリテージパーツプロジェクト」

2019年、17年ぶりに復刻した「スープラ」。いっぽうで1986年から1993年に販売された「A70スープラ」や1993年から2002年に販売された「A80スープラ」も今なお根強い人気を誇る。

「GRヘリテージパーツプロジェクト」では、ユーザーにこれからも愛車として乗り続けてもらえるよう、すでに廃盤となってしまった補給部品を復刻・再生産。純正部品として再販売するプロジェクトだ。
今回A70スープラではプロペラシャフトやドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレムを販売。A80ではヘッドランプやドアハンドル、ブレーキブースターが復刻された。
販売時期などの詳細は、2020年春頃からで、準備が整った部品から順次TOYOTA GAZOO Racing Webサイトで公開。復刻された部品は通常の純正部品と同様、トヨタの販売店で購入されるという。
また、1月10日(金)から12日(日)まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」でもGRヘリテージパーツが出展される予定だ。
問い合わせ先

TOYOTAお客様相談センター
Tel.0800-700-7700(9:00-18:00)
https://toyota.jp

                      
Photo Gallery