ガズーレーシングが専用チューニング──軽規格2シーターオープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」誕生|Toyota
CAR / NEWS
2019年10月21日

ガズーレーシングが専用チューニング──軽規格2シーターオープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」誕生|Toyota

Toyota Copen GR Sport|トヨタ コペンGRスポーツ

軽規格2シーターオープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」誕生

トヨタは10月15日(火)、軽オープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」を発表。販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

ガズーレーシングが専用チューニングしたライトウェイスポーツ

トヨタとダイハツがタッグを組み、トヨタ ガズーレーシングが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初となる、軽規格の2シーターオープンスポーツモデル「コペンGRスポーツ」が登場した。

GRのエントリーモデルとなるコペンGRスポーツは、ボディ剛性や足回りのチューニングを中心に開発。フロントブレース追加やセンターブレースの形状変更など、ボディの最適な剛性バランスを実現したとトヨタでは謳う。
さらにサスペンションのスプリングレートを最適化し、電動パワーステアリングも専用にチューニング。それにより、ステアリング操作とクルマの動きとの一体感をつくりだしたという。

デザインは、フロントフェイスに水平・垂直を基調とした「GR」のアイコンとなる「ファンクション マトリックス」グリルを採用。冷却性能向上に貢献する大開口なロアグリルと、走行性能向上に寄与するフロントバンパーで精悍さを演出し、ワイド&ローなスタイルを強調している。さらにバンパー側面の延長やフロントバンパーエアアウトレットの設定などにより空力性能の向上が図られた。

内装は専用レカロシートやオリジナルの自発光式3眼メーターが与えられたほか、ピアノブラックの調加飾センタークラスターが上質感のある雰囲気を演出。ルーフは電動開閉式の「アクティブトップ」が標準装備された。
パワートレーンは660ccターボで、5段MT、もしくはパドルシフト付き7段CVTを介して前輪を駆動する。
ボディカラーは8色を展開。価格はMTが243万5,000円、CVTは238万円となる。

問い合わせ先

TOYOTAお客様相談センター
Tel.0800-700-7700(9:00-18:00)
https://toyota.jp

                      
Photo Gallery