フォレスターにタフな内外装の特別仕様車「Xエディション」|SUBARU
CAR / NEWS
2019年12月5日

フォレスターにタフな内外装の特別仕様車「Xエディション」|SUBARU

SUBARU Forester X-Edition|スバル フォレスター Xエディション

フォレスターにタフな内外装の特別仕様車「Xエディション」

スバルは、SUV「フォレスター」の特別仕様車「Xエディション」を発表。2020年1月23日(木)に販売を開始する。

Text by YANAKA Tomomi

撥水機能シートでアクティブシーンにも対応

スバルのグローバル戦略車であるフォレスター。2018年に発売した第5世代では、新にスバル・グローバルプラットフォームを採用しするなど、進化を遂げた。

今回発表された「Xエディション」は、最高出力184ps、最大トルク239Nmを発生する2.5リッターエンジンを搭載するハイグレードモデル「プレミアム」をベースに、タフに使える装備を与え、外観の力強さをさらに際立たせたモデル。

インテリアでは、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを取り入れ、日常での使い勝手を向上させるとともに、アウトドアなどアクティブなシーンでの対応力を強化した。さらに、光源にLEDを使った広範囲を照らすカーゴルームランプとリアゲートランプが暗い場所でも高い利便性を発揮する。

エクステリアは、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールが与えられ、ダークメッキ加工を施したフロントグリルやフォグカバーと組み合わせることでSUVらしいタフな外観をより強調させた。

また、安全装備では視界拡張のアイサイトセイフティプラスを特別装備。前後方の死角を低減することができるという。
価格はベースグレードより約10万円アップの317万9,000円となる。
Spec
SUBARU Forester X-Edition|スバル フォレスター Xエディション
ボディサイズ|全長4,625×1,815×全高1,715
ホイールベース|2,670mm
トレッド前/後|1,565/1,570mm
車両総重量|1,805kg
エンジン|2,498cc水平対向4気筒DOHC直噴
最高出力|136kW(184ps)/5,800rpm
最大トルク|239Nm(24.4kgm)/4,400rpm
トランスミッション|無段リニアトロニック
駆動方式|四輪駆動
JC08モード燃費|14.6km/ℓ
定員|5人
価格|317万9,000円
問い合わせ先

SUBARUコール

Tel.0120-052215
https://www.subaru.jp/

                      
Photo Gallery