東京モーターショー2019で2代目レヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア|Subaru
CAR / NEWS
2019年10月28日

東京モーターショー2019で2代目レヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア|Subaru

Subaru Levorg|スバル レヴォーグ

2代目レヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア

スバルは10月23日(水)、同日開幕した東京モーターショー2019で新型「レヴォーグ」のプロトタイプを世界初公開した。

Text by YANAKA Tomomi

第4世代の新開発1.8リッター水平対向直噴ターボエンジン搭載

2020年後半に日本での発売が予定されている2代目レヴォーグのプロトタイプが東京モーターショーにお目見えした。

デザインは、“より大胆に”を意味する、新デザインコンセプト「BOLDER」を採用。現行よりもシャープな印象が強められた。

テクノロジーでは、新開発のステレオカメラと前後合わせて4つのレーダーで構成された新世代アイサイトを採用。加えて、高速道路上で利用可能な高精度マップ&ロケーターを活用し、カーブ前減速や渋滞時のハンズオフ走行支援が行えるほか、万が一の際につながるコネクティッドサービスも取り入れられた。

パワートレインは、第4世代となる新開発の1.8リッター水平対向直噴ターボエンジンを搭載。リーン(希薄)燃焼技術を用いることで、加速性能と環境性能を両立し、トルキーな走りにつながるとスバルでは謳う。

プラットフォームは、2016年発表の第5世代インプレッサから採用されている「SUBARU GLOBAL PLATFORM(SGP)」に、高剛性化に寄与する「フルインナーフレーム構造」を採用。SGPを進化させるとともに、意のままに操れるような自在性と質感につながるという。
東京モーターショー2019は11月4日(月・祝)まで一般公開される。
問い合わせ先

SUBARUお客様センター

Tel.0120-052215(平日9:00-17:00 土日祝9:00-12:00、13:00-17:00)
https://www.subaru.jp/

                      
Photo Gallery