普段使いからレジャーまで、使える、楽しめる──5ナンバーサイズの新型SUV「ライズ」誕生|Toyota
CAR / NEWS
2019年11月11日

普段使いからレジャーまで、使える、楽しめる──5ナンバーサイズの新型SUV「ライズ」誕生|Toyota

Toyota Raize|トヨタ ライズ

5ナンバーサイズの新型SUV「ライズ」誕生

トヨタは11月5日(火)、新型コンパクトSUV「ライズ」の発売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

17インチ大径タイヤで力強いスタイルを演出

トヨタから新たにコンパクトSUV「ライズ」が誕生した。「アクティブ・ユースフル・コンパクト」というコンセプトのもと開発された同モデル。エクステリアは全長3,995×全幅1,695mmという5ナンバーサイズでありながら、17インチの大径タイヤを装着することで力強いシルエットが演出されている。

エンジンは最高出力72kW(98ps)、最大トルク140Nmを発生させる1.0リッター4気筒ターボを搭載。トランスミッションはトヨタ初採用となるスプリットギヤを組み込んだD-CVTを組み合わせられる。駆動方式は、FFもしくは4WDとなる。
また、骨格形状の最適化や軽量かつ強度の高い高張力鋼板を使用した新プラットフォームを採用することで、安定した走りを実現させているという。

エンジンは最高出力72kW(98ps)、最大トルク140Nmを発生させる1.0リッター4気筒ターボを搭載。トランスミッションはトヨタ初採用となるスプリットギヤを組み込んだD-CVTを組み合わせられる。駆動方式は、FFもしくは4WDとなる。
また、骨格形状の最適化や軽量かつ強度の高い高張力鋼板を使用した新プラットフォームを採用することで、安定した走りを実現させているという。

インテリアは随所にシルバーや赤のアクセントカラーを配置し、上質感や遊び心が与えられたほか、LEDデジタルスピードメーターと7インチTFTカラー液晶ディスプレイをシームレスに表示することで、フルスクリーンのような先進感を表現。オプションではスマートフォンと連携する9インチディスプレイオーディオも取り入れられた。

安全装備では「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」や駐車支援システムの「スマートパノラマパーキングアシスト」などが装備されている。
ボディカラーはアクティブ感を強調する新開発色ターコイズブルーマイカメタリックを含む8色を展開。ルーフカラーが異なるツートーン仕様も設定された。
価格は167万9,000円から228万2,200円となる。
Spec
Toyota Raize|トヨタ ライズ
ボディサイズ|全長3,995×全幅1,695×全高1,620mm
ホイールベース|2,525mm
トレッド前/後|1,475/1,470mm
エンジン|996cc直列3気筒ターボ
最高出力|72kW(98ps)/6,000rpm
最大トルク|140Nm(14.3kgm)/2,400rpm
トランスミッション|CVT
駆動方式|FFもしくは4WD
サスペンション前|マクファーソンストラット
サスペンション後|トーションビーム
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|リーディングトレーディング
JC08モード|(FF)23.4km/ℓ (4WD)21.2km/ℓ
定員|5人
価格|167万9,000円~228万2,200円
問い合わせ先

TOYOTAお客様相談センター
Tel.0800-700-7700(9:00-18:00)
https://toyota.jp

                      
Photo Gallery