ato|2014年春夏コレクション

ato|2014年春夏コレクション

注目のメンズ・ドメスティックブランド、最新ルックブックを全公開

ato|アトウ

クリアな雰囲気を漂わせつつもシャープさを失わないコレクション

スリーピースのニューラインを提案

今シーズンは、「ライフクロージングを進化させるために、パターン、色、素材などのコンポジションをあらたに構築したコレクションを展開しています」と語るデザイナーの松本 与氏。身体を個性の象徴として捉えた、あたらしい服作りをコンセプトとする「ato(アトウ)」のスタイリングに注目したい。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

rumors|通販サイトへ

今シーズンのテーマは、「COMPOSITION 2」

――2014年春夏コレクションのテーマ/コンセプトは?

atoの2014年春夏コレクションは、ライフクロージングを進化させるために、パターン、色、素材などのコンポジションをあらたに構築したコレクションを展開しています。それぞれ異なるファブリックのスリーピースのニューラインを提案し、ウエストコーストのスローでクリアな雰囲気を漂わせつつもシャープさを失わないコレクションに仕上げています。

――スタイリング、シルエット、カラーなど、昨年の春夏コレクションとのちがいは?

トップス(ジャケット、カットソー、シャツ)においてはこれまでより肩幅を少し大きくしています。ボトムスはレングスを9分丈のバランスを提案しています。基本的にジャケットを用いたセットアップのスタイリングを提案していますが、素材使いやアクセントに用いたネオンカラーによって、スポーツエッセンスをくわえ、コレクションを通してリラックスした雰囲気に仕上げています。

――今シーズンのキールック(コーディネイト)は?

コレクションの前半(1~5ルック)と後半(19~24ルック)で、異なる素材のスリーピースを提案しています。

ato|2014春夏 04
ato|2014春夏 10
ato|2014春夏 18

定番になりうる永続性のあるモード服を追求

――キーアイテムとキーカラーは?

ネイビーとグレー。そしてアクセント使いとしてのピンクとイエロー。
メンズウェアのベースとなるネイビーとグレーを中心としながら、ネオンカラーのラインをほどこし、ミニマルさをくわえています。

――今シーズンこだわった「素材」は?

ウール素材。色彩や光沢感、軽さなど、atoにとって永続性があるかどうかを考えて提案しています。

――今、ファッションシーンで注目していることは?

定番になりうる永続性のあるモード服。

<主な取り扱い店>
ato 青山店、ato 渋谷PARCO店、ato 新宿伊勢丹店、ato JR大阪三越伊勢丹店、渋谷西武、池袋西武、MID WEST、LOVELESS、STUDIOUS

問い合わせ
ato 青山店
Tel. 03-5474-1748
http://www.ato.jp/

rumors|通販サイトへ