ジェームズ・ボンドをイメージした「シーマスター ダイバー300M」とスーツケースの限定セット|OMEGA
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年12月10日

ジェームズ・ボンドをイメージした「シーマスター ダイバー300M」とスーツケースの限定セット|OMEGA

OMEGA|オメガ

ジェームズ・ボンド愛用のウオッチをグローブトロッター™社の特別仕様スーツケースに納めたスペシャルセット

オメガより、映画『007』シリーズに登場するスパイ、ジェームズ・ボンドをイメージした「シーマスター ダイバー300M」の限定モデル2機種を、グローブトロッター社™の特別仕様のスーツケースに収めたスペシャルなセットが、世界限定257個でリリースされる。

Text by OZAKI Sayaka

オメガが愛するスパイへのオマージュを捧げる、スペシャルなセット

オメガの腕時計は、1995年公開の映画『007 ゴールデンアイ』以降、同シリーズにおいてジェームズ・ボンドに愛用されており、2019年9月に映画『女王陛下の007』公開50周年を記念して発表された「シーマスター ダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション」は、007ファンやウオッチコレクターの間で瞬く間に大ヒット。今回、リリースされる「シーマスター ダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション セット」は、「シーマスター ダイバー300Mジェームズ・ボンド」限定の2機種を、ブラックとグレーのNATOストラップからインスパイアされたデザインのグローブトロッター社™の特別仕様のスーツケースに納めた、世界限定わずか257セットでリリースされる。
ウオッチはSS製と、18KYG製の2機種。SS製のモデルには、ケースサイドに限定番号が刻印された18KYGプレートが付いており、ブラックセラミック製ベゼルには、ホワイトエナメルでダイビングスケールが施されている。もうひとつの18KYG製は、ケースの側面に施された限定番号のプレートには18KWGを使用し、ブラックセラミック製ベゼルには、オメガのセラゴールド™技術を用いてダイビングスケールが施されている。いずれも、ダイアルに施されたガンバレル(銃身)のデザインが特長。10時位置のインデックスに塗布したスーパールミノヴァには暗所で「50」という数字が浮かび上がり、『女王陛下の007』公開時点での50年の節目を表している。12時位置のマーカーと、サファイアクリスタル製のケースバックにはボンド家の紋章があしらわれ、また7時位置にさりげなく「007」ロゴが配されており、ファンの心をくすぐるディテールも満載のアイコニックなウオッチなのだ。
ストラップはあらかじめブラックラバーが組み合わされているが、付け替え用のSS製ブレスレット1本およびブラックとグレーのNATOストラップがそれぞれ1本ずつ付属する。またこのセットには、付属のストラップに加え、旅行用ポーチ2個、ストラップ交換ツールが同梱される。

シーマスター ダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション セット
ムーブメント|自動巻き
パワーリザーブ|55時間
ケース素材|SS、18KYG
ケース径|42mm
ストラップ素材|ブラックラバー(付け替え用SS製ブレスレットと、それぞれのケースと同素材のバックルが付いたブラックとグレーのNATOストラップが付属)
価格|497万2000円(税込)
限定|世界限定257セット
問い合わせ先

オメガお客様センター
Tel.03-5952-4400

                      
Photo Gallery