現代を象徴する5つのスタイルで「セイコー5スポーツ」がリローンチ|SEIKO
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年9月4日

現代を象徴する5つのスタイルで「セイコー5スポーツ」がリローンチ|SEIKO

SEIKO|セイコー

1960年代のヒストリカルモデルから5つの機能を継承。モダンにアップデートされた「セイコー5スポーツ」

1963年に発売された「セイコースポーツマチック5」(通称:セイコーファイブ)は、国産初の自動巻きデイデイトモデル。このモデルをルーツに持ち、世界的な人気を誇る「セイコー 5スポーツ」は、その後も機能・デザインの両面で独自の進化を遂げてきたが、今回、コレクションを一新、新生「セイコー 5スポーツ」としてリローンチされた。全15機種が取り揃い、2019年9月7日(土)より取り扱い開始予定だ。

Text by OZAKI Sayaka

あの人気コレクションが「セイコー5スポーツ」として復活

1963年に誕生した「セイコー スポーツマチック5」は、5年後の1968年によりアクティブなシーンに対応するスペックをもった「セイコー 5スポーツ」へと進化。この世界的な人気を誇ったブランドが、誕生から半世紀を越えた今年、生まれ変わった。初代からの機能を継承した「自動巻き」「防水性能」「3時位置のデイデイト表示」「4時位置にリュウズ」「耐久性に優れたケースとバンド」に加え、現代を象徴するスタイルをデザインコンセプトに、全15機種が展開される。
このコレクションは、“Show Your Style”をキーワードに、アクティブなシーンを彩る“Sports Style”、インテリジェンスを纏う“Suits Style”、時代に左右されないトラディショナルな装いの“Specialist Style”など、異なる5つのコンセプトを持つが、ケースやダイアルは敢えてひとつの型から複数のデザインを展開。着用者に向けて、既存の枠組みを超えるというメッセージが込められている。

リローンチにあたってはロゴデザインも刷新。これまでセイコーファイブのシンボルであったワッペンモチーフは受け継ぎつつ、数字の「5」、あるいはStyleやSportsの頭文字である「S」、そのいずれにも映るアーバンテイストなロゴへと一新された。また全モデルにメカニカルムーブメント・キャリバー4R36を搭載。パワーリザーブは約41時間で、シースルーバックからムーブメントの動きを眺めることができる。

<セイコー 5スポーツ>Sports Style

Ref.|SBSA001 ムーブメント|自動巻き(手巻き付き) パワーリザーブ|約41時間 ケース素材|SS ケースサイズ|42.5mm×13.4mm ブレスレット素材|SS 防水|10気圧 価格|3万円(税別)

<セイコー 5スポーツ>Suits Style

Ref.|SBSA017 ムーブメント|自動巻き(手巻き付き) パワーリザーブ|約41時間 ケース素材|SS ケースサイズ|42.5mm×13.4mm ブレスレット素材|SS 防水|10気圧 価格|3万8000円(税別)

<セイコー 5スポーツ>Specialist Style

Ref.|SBSA028 ムーブメント|自動巻き(手巻き付き) パワーリザーブ|約41時間 ケース素材|SS(ピンクゴールドめっき加工) ケースサイズ|42.5mm×13.4mm ストラップ素材|シリコン、カーフ 防水|10気圧 価格|3万8000円(税別)

<セイコー 5スポーツ>Street Style

Ref.|SBSA025 ムーブメント|自動巻き(手巻き付き) パワーリザーブ|約41時間 ケース素材|SS(ブラック硬質コーティング) ケースサイズ|42.5mm×13.4mm ストラップ素材|ナイロン 防水|10気圧 価格|3万4000円(税別)
問い合わせ先

セイコーウオッチ お客様相談室
Tel.0120 -061-012(通話料無料)
https://www.seiko5sports.com/ja

                      
Photo Gallery