“藍”をまとった「ヴィンテージ1945ジャパンブルー限定モデル」|GIRARD-PERREGAUX
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年7月23日

“藍”をまとった「ヴィンテージ1945ジャパンブルー限定モデル」|GIRARD-PERREGAUX

GIRARD-PERREGAUX|ジラール・ペルゴ

ジラール・ペルゴの日本におけるブランドヒストリーを表現。「ヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデル」

スイスの老舗高級時計マニュファクチュールであるジラール・ペルゴより、角型のケースに収められたホワイトダイアルにブルーの針と、藍色のローマンインデックスが映える「ヴィンテージ1945ジャパンブルー限定モデル」が、日本のみ100本限定でリリースされた。

Text by OZAKI Sayaka

日本限定。“ジャパンブルー”に彩られた特別なモデル

ジラール・ペルゴは、幕末期に当たる1861年、まだスイスの高級時計ブランドが参入していなかった日本に正規販売代理店を開設した。’60年にブランドのファミリーであるフランソワ・ペルゴが初めて訪れた当時の日本では、人々の衣服から店舗ののれんまで、町の至るところに藍染めの色が溢れていた。フランソワが横浜でその生涯を閉じたのは’77年だが、’74年に来日し、溢れる藍色に衝撃を受けたイギリスの化学者ロバート・アトキンソンは、その色を“ジャパンブルー”と表現し書き記している。
この日本におけるブランドヒストリーに思いを馳せ、ホワイトダイアルにブルーの針、藍色のローマンインデックスとストラップをスタイリングした「ヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデル」は、直線と曲線が調和したアールデコスタイル。角型のケースとサファイアクリスタルは、上から下へ、左から右へ緩やかなカーブをつけることによって、快適な着用感がもたらされている。またケースの裏側からは、美しく仕上げられた自社製の自動巻ムーブメントGP03300が収められている様子を、サファイアクリスタルを通して鑑賞できる。このモデルは、日本のみ限定100本で取り扱われる。

ヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデル

Ref.|25835-11-1901-BB4A ムーブメント|自動巻き パワーリザーブ|約46時間 ケース素材|SS ケースサイズ|33.30×32.46mm ストラップ素材|アリゲーターレザー 防水|3気圧 価格|125万2800円(税込) 限定|日本限定100本
問い合わせ先

ソーウインド ジャパン
Tel.03-5211-1791
https://www.girard-perregaux.com/ja

                                      
Photo Gallery