映画『インターステラー』のストーリーの鍵を握る腕時計がついに発売へ|HAMILTON
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年9月3日

映画『インターステラー』のストーリーの鍵を握る腕時計がついに発売へ|HAMILTON

HAMILTON|ハミルトン

HAMILTON|映画『インターステラー』のストーリーの鍵を握る腕時計がついに発売へ

2014年公開の『インターステラー』でストーリーの鍵を握るアイテムとして登場した「マーフウォッチ」。ハミルトンがこの映画のために制作したモデルで、商品化はされていなかった。しかし商品化を望むファンの声に応えて、ついに発売が決定した。

Text by KOIZUMI Yoko

ファンの心くすぐる特別サプライズも用意

1932年、マレーネ・ディートリッヒ主演の映画『上海特急』に初めて登場して以来、ハミルトンはこれまで500本以上のハリウッド映画に協力してきた。
2014年に公開された『インターステラー』でも、腕時計は時空を超えて父と娘をつなぐ大切なアイテム。ハミルトンはストーリーの鍵となるモデルをこの映画のために制作している。当初は非売品だったためモデル名はなかったが、ファンの間では娘の名前にちなんで「マーフウォッチ」と名付けられ、商品化が切望されていた。
そのファンの声に応え、名前を受け継ぎ誕生したのが「カーキ フィールド マーフ オート」だ。
この映画は近未来の話ながら、時空を超えて届く父からのメッセージをアナログ時計が受け取るところに魅力があった。デジタルでは表現しきれない親子の情愛を雄弁に語り、また1940年代のクラシカルなデザインだからこそファンの心に強く残ったのではないだろうか。そしてファンの気持ちがハミルトンを動かしたのである。

時数字や針は焼けた色合い。コブラ針を採用するなど伝統的なデザインを取り入れながら、ケース径42mmという存在感のあるサイズにすることで、懐古的な雰囲気に加えて、現代感も出している。このあたりのデザインも映画の世界観を表現しているのだろう。またベージュの針は暗所で視認性を確保するスーパールミノバ®が施され、ムーブメントは連続駆動時間約80時間のH-10を搭載し、実用性も高い。
ファンへのサプライズとして用意されているのが、秒針にプリントされた“Eureka!(わかった!)”のメッセージ。これは父から腕時計を介して送られたメッセージに娘が気づいた際に上げた声であり、劇中で人類が生き延びる道を発見したことを示す重要なセリフである。拡大鏡でやっと確認できるほどの小さな文字だが、だからこそファン心理をくすぐってくれる。

カーキフィールド マーフ オート

Ref|H70605731 ムーブメント|自動巻き(Cal.H-10)、パワーリザーブ80時間 ケース素材|SS ケース径|42mm 防水|10気圧 価格|11万円(税別)
問い合わせ先

ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
Tel.03-6254-7371
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

『インターステラー』のために制作された 時空を超えた腕時計「マーフウォッチ」

                      
Photo Gallery