チューダーによるフルブラックPVDの激レアモデル「ブラックベイ クロノ ダーク」|TUDOR
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年9月15日

チューダーによるフルブラックPVDの激レアモデル「ブラックベイ クロノ ダーク」|TUDOR

TUDORとラグビー王者「オールブラックス」との絆を示す漆黒のクロノグラフが誕生

TUDOR|チューダー

2019年9月20日(金)から開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会を目前に、チューダーがナンバーワンチーム「オールブラックス」との絆を示す新作クロノグラフ「ブラックベイ クロノ ダーク」をリリースしました。初回生産本数は1181本。超人気ブランドゆえに、世界中から注文が殺到することが予想されます。

Photograph by OKAMURA Masahiro(CROSSOVER) Text by TSUCHIDA Takashi

フルブラックの力強さが、スタイルを問わず、ユーザーの個性を導き出す

チューダーから、フルブラックに身を包んだクロノグラフが誕生しました。ケース、ベゼル、ブレスレットすべてをNASAが開発した物理蒸着、ブラックPVD(Physical Vapour Deposition)でコーティングしたマッシブなモデルです。その特徴は、モードにもカジュアルにも、ビジネススーツにも合わせられる全方位カバー型の万能ルックス。これ1本あればどこに出ても恥ずかしくないアイキャッチとなることはもちろん、数あるブラックウオッチのなかから、この1本を選ぶ意味づけもあるのです。
それは、チューダーとラグビーナンバーワンチーム「オールブラックス」との絆です。チューダーは、2017年に「BORN TO DARE」(天性の変革者)というテーマを掲げ、このテーマを体現するアンバサダーを抱えました。例えば、元サッカー選手デイヴィッド・ベッカム氏や、歌手レディー・ガガさんが有名です。そして、このふたりに並んでアンバサダーを務めているのがニュージーランド代表のラグビーチーム「オールブラックス」。あの、試合前にマオリのダンス「ハカ」を踊る有名なチームです。
「オールブラックス」は、勝率77%を誇る世界第一位のインターナショナルチームであり、ラグビー界において間違いなく世界最強。しかし彼らが尊ばれているのはその強さだけではありません。メンバー一人ひとりは、スター選手を目指すのではなく、チーム一丸となってラグビー競技をさらなる高みへと押し上げる、その姿勢が称賛されているのです。そして「ブラックベイ クロノ ダーク」のブラックとは、「オールブラックス」のチームカラーを示すもの。勇猛果敢な精神を持ち、限界へと挑戦し続ける「オールブラックス」の存在を身近に感じるカラーリングです。
チューダーは「オールブラックス」との絆を深めるべく、ラグビー界そのものとも繋がりを深め、ついにラグビーワールドカップの公式タイムキーパーを務めるに至りました。9月20日(金)からはじまるラグビーワールドカップ2019日本大会でも、23人のレフェリーたちは「ブラックベイ クロノ」を身に着けて試合時間を測ります。選手交代ボードにはチューダーの盾ロゴが用いられ、その模様は実況中継を通じて多くの人たちの目に触れることでしょう。

ラグビーワールドカップ2019日本大会にて、レフェリーが着用するラバーストラップ仕様の「ブラックベイ クロノ」。

マニュファクチュールムーブメント搭載という高スペックも見逃せない

「ブラックベイ クロノ ダーク」は、ブライトリング社からエボーシュ供給を受け、チューダーが自社でファインチューンしたクロノグラフムーブメントを搭載しています。ブライトリングではCal.01と呼んでいる自動巻きクロノグラフの高級機です。すなわち「ブラックベイ クロノ ダーク」は、チューダーのクロノグラフのなかでも特別なモデルであることが分かります。ちなみに、このマニファクチュールムーブメントを搭載するクロノグラフのシリーズは、2017年のバーゼルワールドで初登場したものであり「ブラックベイ クロノ ダーク」はそのエクステンションの位置づけになります。

耐磁性シリコン製バランススプリングと精巧なコラムホイールメカニズム、垂直クラッチを備えた、COSCによるスイス公認クロノメーター認定を取得している(日差-2秒〜+4秒)極めて精度の高いムーブメント。チューダーでの名称は「MT5813」。
スノーフレーク型の時針、クロノグラフにもかかわらず200m防水性能を具現するねじ込み式のプッシュボタンなど、他のスペックも2019年の最新モデル「ブラックベイ クロノ」と同様です。ただし、黒一色のなかにホワイトのインデックス、差し色としての鮮やかな赤というカラーコントランストは、シリーズ中で最も大人びた印象となっています。
視認性に富むダイアルの表情は、アヴィエーションウオッチにも通ずる精悍なスタイルと言えるでしょう。スポーティにアレンジすることも、スタイルコンシャスにアレンジすることもでき、コーディネート欲を掻き立てられそうです。

初回生産数1181本とは、1884年の創立から現在まで選ばれた「オールブラックス」の選手数にちなんでいます。つまり、現役選手も含む総勢1181人の選手が、チームメンバーとして活躍してきたんですね。そして今後、新たな選手が加わるたびに追加生産が行なわれる予定です。

“初回生産本数”とは言うものの、このモデルは事実上の“限定モデル”です。ですから、欲しいと思った方々は、すぐにお問い合わせされたほうがいいと思います。ケースバックには、スペシャルエディションの表記とともに、シリアルナンバーが刻印されています。

BLACK BAY CHRONO DARK
ブラックベイ クロノ ダーク

ムーブメント|自動巻きクロノグラフ(MT5813)。COSCによるスイス公認クロノメーター認定
パワーリザーブ|約70時間
ケース、ブレスレット素材|SS サテン仕上げ、ブラックPVDコーティング
ケース径|41mm
防水|200m
価格|63万円(税込)
生産本数|1181本(初回生産)
問い合わせ先

チューダー(日本ロレックス)
Tel.03-3216-5671
https://www.tudorwatch.com/ja

                                      
Photo Gallery