<セイコー プレザージュ>プレステージライン 琺瑯ダイヤル スプリングドライブモデル|SEIKO
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年9月22日

<セイコー プレザージュ>プレステージライン 琺瑯ダイヤル スプリングドライブモデル|SEIKO

SEIKO|セイコー

匠による「琺瑯ダイヤル」と先端技術「スプリングドライブ」が融合

日本の美意識を表現する「セイコー プレザージュ」から、セイコー独自の駆動機構「スプリングドライブ」と、プレザージュの代名詞ともいえる「琺瑯(ほうろう)」ダイヤルを採用した新コレクション2機種が、2019年10月11日(金)より、国内および海外において発売される。

Text by OZAKI Sayaka

プレザージュでは、スプリングドライブを初搭載

「セイコー プレザージュ」は、100有余年に渡るセイコーの時計作りの歴史とノウハウを受け継ぐ、メイド・イン・ジャパンにこだわったプレミアムウオッチブランドだ。このブランドは、ユニークなデザインや技術、伝統とテクノロジーが融合したプロダクトを展開し、世界中で高い評価を得てきた。
今回の新作「<セイコー プレザージュ>プレステージライン 琺瑯ダイヤル スプリングドライブモデル」は、セイコーが生んだ国産初の腕時計「ローレル」にも用いられた琺瑯ダイヤルと、セイコーの革新的な機構「スプリングドライブ」を搭載した、プレザージュ初のモデルだ。ぜんまい駆動でありながら、従来の機械式ムーブメントにはない日差±1 秒以内という高精度を実現したセイコー独自の駆動機構である「スプリングドライブ」は、機構としての独創性および実用性はもちろん、スイープ運針により秒針が滑らかに流れ、時の移ろいをナチュラルに表現する。構想から20 年以上の開発期間を経て、卓越した匠の技と先端技術が融合したことで生まれたこの機構は、セイコーが持つ繊細さを体現するのにふさわしいムーブメントなのだ。

琺瑯ダイヤルは、独特の瑞々しさをもった白色と、温かみのある艶が特徴的な黒色の2 種類で展開。さらに「Didoni 書体」を組み合わせ、奇をてらわずシンプルでいて美しい、時刻を読み取りやすいデザインが実現された。日本らしさを感じさせる美意識や感性を追求し続けてきたプレザージュは、革新的機構「スプリングドライブ」と琺瑯ダイヤルを搭載したこの新作によって、ブランドの次なる扉を開くのだ。
<セイコー プレザージュ>プレステージライン 琺瑯ダイヤル スプリングドライブモデル
Ref.|SARR001(ホワイト)、SARR003(ブラック)
ムーブメント|自動巻き
パワーリザーブ|約72時間
機能|日付表示、パワーリザーブ表示
ケース素材|SS(ダイヤシールド加工)
ケース径|40mm
ストラップ素材|コードバン
防水|10気圧
価格|48万円(税別)
販売|セイコーブティック、セイコーウオッチサロンにて2019年10月11日(金)より取り扱い開始
問い合わせ先

セイコーウオッチ お客様相談室
Tel.0120 -061-012(通話料無料)
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage

                      
Photo Gallery